MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『最果てのパラディン』最終回 一人で魔獣を倒しに行くというウィル

好評放送中のTVアニメ『最果てのパラディン』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

最果てのパラディン

●第12話「最果ての聖騎士」
脚本:髙橋龍也
絵コンテ:信田ユウ
演出:松尾 慎
総作画監督:羽田浩二

最果てのパラディン

魔獣たちの罠にハマり、敗走したウィルたち。大怪我をおったメネルをみたウィルは、仲間を無意識に危険な目に合わせていたことを痛感し、周囲と自分のあまりに大きな実力差を思い知る。

最果てのパラディン

最果てのパラディン

一人で魔獣を倒しに行くというウィルの前に立ちふさがるのは、怒りをあらわにしたメネルだった。

最果てのパラディン

最果てのパラディン

公式サイト:https://farawaypaladin.com/
公式Twitter:@faraway_paladin

©柳野かなた・オーバーラップ/最果てのパラディン製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『最果てのパラディン』第11話 帰ってこない部隊の捜索のため獣の森へ

『最果てのパラディン』第10話 領主に私兵を集めて動きたいと申し出るウィル

→『最果てのパラディン』の記事を探す

→2021年10月アニメ新番組特設ページ