MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『終末のワルキューレ』第10話 神速の「燕返し」に嘲笑を浮かべるポセイドン

好評放送中のTVアニメ『終末のワルキューレ』。
その第10話の場面カットが届きました。

終末のワルキューレ

●第10話「最強の敗者」
脚本:筆安一幸
絵コンテ:山本靖貴
演出:真野 玲

・副音声出演キャスト
山路和弘さん(佐々木小次郎役)
寺島拓篤さん(幼少期の佐々木小次郎役)

終末のワルキューレ

小次郎は、相手のあらゆる動きと技を先読みする「千手無双」で、セイドンの猛攻を紙一重でかわし続けた。
そして、敗北を重ね続けた末に辿り着いた究極の絶技「燕返し」を放ち、ポセイドンに真っ向から立ち向かう。

終末のワルキューレ

終末のワルキューレ

その神速の一撃は、ポセイドンの動きすら凌駕したかのようにみえたが、ポセイドンは嘲笑を浮かべるのであった。

終末のワルキューレ

終末のワルキューレ

公式サイト:https://ragnarok-official.com
公式Twitter:@ragnarok_PR

©アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『終末のワルキューレ』第9話 海神・ポセイドンの対戦相手は佐々木小次郎

『終末のワルキューレ』第8話 信念とプライドのみが支えるノーガードの激闘

→『終末のワルキューレ』の記事を探す

→2021年10月アニメ新番組特設ページ