MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ゲッターロボ アーク』第12話 閉鎖された研究所でカムイ、獏、拓馬の帰りを待つ隼人

好評放送中のTVアニメ『ゲッターロボ アーク』。
その第12話の場面カットが届きました。

ゲッターロボ アーク

●第12話「折り重なる刻」
アンドロメダ流国との戦闘の最中、宇宙空間ではぐれたカムイ。一方、敵の自爆から逃れるため、アークで行先もわからない転位ポイントに飛び込んだ拓馬と獏は不思議な空間を漂っていた。

ゲッターロボ アーク

ゲッターロボ アーク

カムイ、獏、拓馬……。同じ未来を視ながら、それまでの因縁によって異なる道を選択する三人。

ゲッターロボ アーク

ゲッターロボ アーク

アンドロメダ流国の進撃が止まり、閉鎖された早乙女研究所で彼らの帰りを待つ神隼人。共通の敵が倒れれば、相容れることのない思いの先に、新たな衝突が起こることを隼人は予見していた。

ゲッターロボ アーク

ゲッターロボ アーク

公式サイト:https://getterrobot-arc.com/
公式Twitter:@getterrobot_arc
公式Facebook:@getterrobot.arc

©永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所

●次の記事もオススメ ——————
『ゲッターロボ アーク』第11話 宇宙を蹂躙する悪の元凶である“ゲッター”

『ゲッターロボ アーク』第10話 冷血極まりない武蔵の行動に戸惑う拓馬たち

→『ゲッターロボ』の記事を探す

→2021年7月アニメ新番組特設ページ