MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ラブライブ!スーパースター!!』第4話 スクールアイドルに興味を持った平安名すみれ

好評放送中のTVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』。
その第4話の場面カットが届きました。

ラブライブ!スーパースター!!

●第4話「街角ギャラクシー☆彡」
代々木スクールアイドルフェスで、惜しくも1位を逃した「クーカー」。しかし、新人特別賞を受賞してSNSのフォロワーも増え、理事長からスクールアイドル活動の継続を許可される。しかし、恋の表情は不満げだ。

ラブライブ!スーパースター!!

ラブライブ!スーパースター!!

一方、クーカーをきっかけにスクールアイドルに興味を持った平安名すみれは、今度こそショウビジネス界で主役を飾るべく、スクールアイドル同好会に加入する。しかし、センターを誰にするかという話になり――。

ラブライブ!スーパースター!!

ラブライブ!スーパースター!!

●平安名すみれ役・ペイトン尚未さんからコメントが届きました。
Q1:第4話を振り返っての感想をお願いします。
ペイトンさん:これまで謎に包まれていたすみれちゃんの素顔を知ることができたお話になっていて、より一層すみれちゃんのことを好きになりました。どうしてすみれちゃんがショウビジネス界やスクールアイドルとして輝きたいと思っているのか理由がわかったり、自分に光があたらなかった過去が明らかになるところは、芸能界に憧れていた頃の私自身と重なって、胸が締めつけられました。

ラブライブ!スーパースター!!

Q2:第4話のなかで、ご自身の担当メンバーのお気に入りシーンや、改めて見てほしいポイントを教えてください。
ペイトンさん:すみれちゃんにとって苦い思い出になる子役時代の回想シーンから第4話がスタートするのですが、ショウビジネス界という難しい世界で、大人の指示にしたがってぎこちなくも笑顔を作るシーンです。まだ幼く、嫌なことは嫌と言いたいはずなのに、それでも大人な対応をする彼女には脱帽です。すみれちゃん偉い!とたくさん褒めてあげたくなりました。

ラブライブ!スーパースター!!

Q3:次回放送をお待ちいただいている皆さんへメッセージをお願いします。
ペイトンさん:すみれちゃんが加入し、3人となった結ヶ丘女子高等学校のスクールアイドル同好会に待っている試練をどうやって乗り越えていくか、そして第4話で勃発した可可ちゃんとすみれちゃんの微笑ましいケンカにも注目していただきたいです! お楽しみに!

公式サイト:http://www.lovelive-anime.jp/
公式Twitter:@LoveLive_staff

©2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

●次の記事もオススメ ——————
『ラブライブ!スーパースター!!』第3話 今回のライブは自分一人で歌うという可可

『ラブライブ!スーパースター!!』第2話 部の申請書を受け取らない葉月恋

→『ラブライブ!』の記事を探す

→2021年7月アニメ新番組特設ページ