MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『現実主義勇者の王国再建記』第7話 新たな港湾都市建設計画に反対する古老

好評放送中のTVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』。
その第7話の場面カットが届きました。

現実主義勇者の王国再建記

●第7話「古老、曰く」
王国の財政は官僚たちの努力もあって危機を脱しようとしていた。
ソーマは新しく港湾都市ヴェネティノヴァを建設する計画を打ち出す。

現実主義勇者の王国再建記

現実主義勇者の王国再建記

将来、流通の要となり、新たな雇用と住宅を生み出すはずだった。
しかし、これに一人の古老が反対する。

現実主義勇者の王国再建記

公式サイト:https://genkoku-anime.com/
公式Twitter:@genkoku_info

©どぜう丸・オーバーラップ/現国製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『現実主義勇者の王国再建記』第6話 軍を統べる三公と対立状態となるソーマ

『現実主義勇者の王国再建記』第5話 ソーマ、リーシア、アイーシャとお忍びデート

→『現実主義勇者の王国再建記』の記事を探す

→2021年7月アニメ新番組特設ページ