MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『半妖の夜叉姫』第20話 幼いころのせつなが暮らしていた半妖の隠れ里

好評放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』。
その第20話の場面カットが届きました。

半妖の夜叉姫

●第20話
ある谷へ向かうせつな。ついてきたとわは、そこがかつて幼いせつなが暮らしていた里だと教えられる。そこは百鬼蝙蝠と人間の間に生まれた半妖・紫織が結界を張って守り多くの半妖の子供たちを匿っていた隠れ里。せつなはその里でしばらく暮らした後、楓の村で暮らすが、再び隠れ里に戻っていた。

半妖の夜叉姫

半妖の夜叉姫

だが、ある日、結界を張る半妖が妖力を失うのが蝕の日だと調べをつけた蛾ヶ御前が手下を連れ、半妖の子供たちを食おうと襲撃してくる。

半妖の夜叉姫

公式サイト:http://hanyo-yashahime.com/
公式Twitter:@hanyo_yashahime

©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

●次の記事もオススメ ——————
『半妖の夜叉姫』第19話 もろは含む賞金稼ぎとせつな含む退治屋の合戦

『半妖の夜叉姫』第18話 饕餮を追うとわ達の前に現れた麒麟丸と殺生丸

→『半妖の夜叉姫』の記事を探す

→2020年10月アニメ新番組特設ページ