MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『半妖の夜叉姫』第16話 かつて、もろはを売り飛ばした元師匠・凱風

好評放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』。
その第16話の場面カットが届きました。

半妖の夜叉姫

●第16話
もろはにはかつて師匠がいた。その名は凱風。3年前、凱風に命じられて蠱毒の坩堝に入ったもろはは、妖怪達と死闘をする羽目になる。辛くも生き延びて脱出に成功したもろはだが、その蠱毒は、実は妖賭博。命に関わる秘密のある凱風は、その解決の資金を得るため、賭博に手を出していたのだ。

半妖の夜叉姫

半妖の夜叉姫

屍屋獣兵衛に借金をした凱風は、もろはを売り飛ばし、いずこかへ去っていた。そして、3年ぶりに元師匠の凱風が再びもろはの前に現れる。

半妖の夜叉姫

公式サイト:http://hanyo-yashahime.com/
公式Twitter:@hanyo_yashahime

©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

●次の記事もオススメ ——————
『半妖の夜叉姫』第15話 理玖が語る、殺生丸や犬夜叉、かごめの過去

『半妖の夜叉姫』第14話 とわとせつなを生き別れにした火事に関わる邪神

→『半妖の夜叉姫』の記事を探す

→2020年10月アニメ新番組特設ページ