MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『TENET テネット』2週連続週末興業ランキングNo.1で興収12億円突破

全米では4週連続No.1で全世界興行収入290億円を突破した『TENET テネット』。
日本では2週連続で週末興業ランキング1位を達成しました。

TENET テネット

コロナ禍以降、初の洋画超大作として、9月18日(金)から全国488スクリーンの劇場で封切られた本作は、2週目の週末興行ランキング(9月26日~9月27日)でも興行収入2億4630万2200円(観客動員数14万4707名)とし、2週連続週末興行ランキング1位を達成しました。9月27日までの累計では興行収入12億382万2590円(観客動員数74万2190名)となっています。

洋画作品が、2週連続1位を記録するのは、3月20日公開『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(4月4日~4月5日、4月11日~4月12日)以来、新型コロナウィルスでの劇場封鎖前まで遡ります。

すでに全世界興行収入は290億円を突破し300億円目前の勢い。全米でも4週連続No.1を記録(※9月27日時点。全てBOX OFFICE MOJO調べ)。まだ、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコの主要地域ではオープンしてないものの、一部オープンしたカリフォルニア州の影響は大きく、今週末のアメリカの劇場ではトップ10劇場のうち8劇場がカリフォルニア州になりました。

日本の客層は男女比7:3(ワーナー調べ)、20代の男性グループやカップルでの来場者が中心で、高校生から50代までの幅広い観客層が劇場に足を運んでいます。

配給:ワーナー・ブラザース映画

『TENET テネット』
大ヒット上映中!

© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

●次の記事もオススメ ——————
『TENET テネット』公開5日間で興行収入7億5000万円を突破!

→『TENET』の記事を探す