MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

「特撮のDNA―ウルトラマン」桜井浩子さん×古谷敏さんのレセプション開催

明日9月5日より、東京ドームシティGallery AaMoにて開催される「特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy」。
その前日、メディア向けの内覧会とレセプションが開催されました。レセプションには『ウルトラQ』江戸川由利子役、『ウルトラマン』フジ・アキコ隊員役の桜井浩子さんと『ウルトラマン』のスーツアクターや『ウルトラセブン』アマギ隊員役の古谷敏さんが登壇し、トークセッションが実施されました。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

さっそく展示会場をご覧になったという桜井さんは、美術館のような芸術的な展示で驚いたと語りました。このレセプションへの登壇の準備もあったのでゆっくり見られなかったという桜井さん。またゆっくり見に来ますとのこと。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

古谷さんが「ここには特撮に関わった人として呼ばれたと思うんですけど」というと、「特撮(パート)に出た人しか来ちゃいけないの? ということは私は“巨大フジ隊員”ということで呼ばれたの?」と桜井さんがつっこみを入れるといったシーンも。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

トークセッション会場に設置されたウルトラマン像は古谷敏モデル。その像を見て「来年またウルトラマンに入りたいと思っているので、そのときはちょっと痩せて、入れるようにしたい」と意欲をみせます。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

その後、ウルトラマンという作品やスタッフへの思いを尋ねられた古谷さん。「特撮というのはまず夢が必要です。そして作品を世界中の方に見ていただいて、素敵なウルトラマンに育ててくれたのは、ファンの方々、そして製作に携わってくださった方々、作品をずっと持続していただいた円谷プロダクションの方々。こうした方々の力があって、いまのウルトラマンゼットに続いている。本当にみなさんのおかげだと思っています。今日こうしてこの会場で話をさせていただくのもみなさんのおかげです。ありがとうございます」と、その思いを告白されました。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

最後に古谷さんから「この展示会、ぜひ4回5回と来ていただきたいと思っております。僕も来られたら来るようにしますので、そのときは2ショットしましょう。ニューコロ星人に負けないよう、みなさんがんばっていきましょう」という挨拶がなされ、レセプションは終了しました。

●「特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy」
会期:9月5日(土)~10月18日(日)
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo
営業時間:平日 12:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
主催:特撮のDNA製作委員会
公式サイト:https://www.tokusatsu-dna.com/statics/ultraman

©円谷プロ
©特撮のDNA製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
福島県にウルトラヒーローと怪獣!ウルトラマンARスタンプラリー開催!

『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』主題歌は宮野真守が担当

→『特撮のDNA』の記事を探す

→『ウルトラマン』の記事を探す