MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

「特撮のDNA―ウルトラマン」貴重な撮影プロップなどを多数展示!

誕生から50年以上を経て、さらに進化を続けるウルトラマン。
その系譜をたどる「特撮のDNA-ウルトラマン Genealogy」が本日9月5日より東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催されます。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

その前日となる9月4日、メディア向けの内覧会が開催され、一足先にその展示を拝見しました。実際の撮影に使用されたプロップなどを中心とした展示となっており、ウルフェスなどの展示することを前提として作られた造形物によるイベントと異なり、シリーズがたどってきた歴史、撮影時の息づかいを感じられる展覧会です。

残念ながらニュージェネレーションのウルトラマンや、怪獣の造形物はありませんでしたが、ウルトラシリーズ以外の円谷プロダクションが生み出してきたヒーローたちの展示もあり、以前開催されたウルトラマン大博覧会ともひと味違う内容となっています。

ここではMOVIEWらしく、少しマニアックな視点で内覧会の一部を紹介します。

作品ごとにまとめた形でプロップを展示。ウルトラシリーズは「ウルトラQ」から「ウルトラマンガイア」のほか、「ウルトラマンマックス」、「ウルトラマンゼロ」を展示。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

展示場中央には歴代ウルトラマンが並んでいます。光の国をイメージしたライティング演出が定期的に行われます。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

「ウルトラQ」の撮影に使われたプロップたち。「あけてくれ」の異次元列車、「SOS富士山」のタケル人形、ゴローの牛乳缶、「2020年の挑戦」の遊園地のコーヒーカップ、「ペギラが来た!」の雪上車など。中央にあるのはナメゴンの眼です。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

にせウルトラマンマスクはオリジナルに忠実に再現されたレプリカ。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

ウルトラの母と父は撮影用のオリジナルマスク。ウルトラマンタロウの少年時代のマスクは映画『ウルトラマン物語』で作ったオリジナルの型から撮影後に制作されたもの。この後ろ側にはタロウが登場するショットで印象的だった右手が飾られています。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

展示にはプロップ以外にデザイン画なども。写真は井口昭彦さんによる「ウルトラマンA」時のウルトラの父デザイン画と「ウルトラマンタロウ」時のウルトラの母のデザイン決定稿。セブンガーは大澤哲三さんによるデザイン画。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

ウルトラマン80の大技「ダイナマイトボール」の操演に使われた発泡スチロール製の人形。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

防衛隊の戦闘機は撮影に使われたものや検討用モデルなどを多数展示。ガッツイーグルやXIGファイターなどは撮影用のオリジナルモデル。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

ウルトラマンたちの飛行シーンに使われた人形も多数宙を舞っていましたが、中には変身バンクに使われるぐんぐん人形も。これはウルトラマンティガのパースモデル。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

撮影プロップの中にはキャストやスタッフのサインや寄せ書きが入ったものも。アンヌやアマギといった名前が入っているのがわかります。もう1枚は三池敏夫監督のサイン。このほかにもサインなどが入っているプロップなどがあるかも知れませんので、ぜひ会場で探してみてください。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

ウルトラシリーズ以外では「ブースカ」、「レッドマン」、「トリプルファイター」、「マイティジャック」、「ミラーマン」、「ジャンボーグA」、「ファイアーマン」、「アンドロメロス」、「グリッドマン」の人形や撮影プロップなどを展示。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

アンドロメロスはウルフ、フロルのマスクに、マルスの飛行シーン用人形を展示。すべて撮影用のもので、このように揃うのは40年振りとなります。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

グリーンファイター、レッドファイター、オレンジファイターのマスク。オレンジファイターはレプリカですが、他2人は撮影用オリジナル。グリーンファイターの後ろにはトリプルファイターの撮影用オリジナルマスクが展示されています。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

今回、個人的に感動したのはジャンカーZの撮影用オリジナルミニチュアの展示。よくここまで美麗な状態で保存されていたものです。しかしジャンセスナの展示はありませんでした。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

この他にも多数のプロップがあり、初めて見るものも多かったです。最新作の「ウルトラマンZ」は歴代ウルトラマンと一緒に並んでいます。また『シン・ウルトラマン』のウルトラマン雛形の展示もあり、半世紀以上の歴史が感じられる展覧会になっています。「特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy」は本日9月5日から10月18日まで開催中です。

特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy

●「特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy」
会期:9月5日(土)~10月18日(日)
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo
営業時間:平日 12:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
主催:特撮のDNA製作委員会
公式サイト:https://www.tokusatsu-dna.com/statics/ultraman

©円谷プロ
©円谷プロ ©ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
©円谷プロ ©2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会
©特撮のDNA製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
「特撮のDNA―ウルトラマン」桜井浩子さん×古谷敏さんのレセプション開催

福島県にウルトラヒーローと怪獣!ウルトラマンARスタンプラリー開催!

→『特撮のDNA』の記事を探す

→『ウルトラマン』の記事を探す