MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『啄木鳥探偵處』第11話 告発状事件の真犯人解明に乗り出す啄木

好評放送中のTVアニメ『啄木鳥探偵處』。
その第11話の場面カットが届きました。

啄木鳥探偵處

●第十一首「逢魔が時」
脚本:岸本 卓
絵コンテ・演出:有冨興二
総作画監督:山口飛鳥
作画監督:Lee Seongjae、Park Yeonghui、Song Hyeonju、Lee se jong

啄木鳥探偵處

町内の商家で子供の行方不明事件が頻発するが、そのどれもが数日のうちに戻ってくるという。だが依頼主の成田屋の子は既に1ヵ月ものあいだ行方不明。京助は、朔太郎や胡堂を巻き込み体調不良の啄木に代わって調査を進めていくことに。そんななか突然、成田屋の子供が帰ってきた。はたしてこれで一件落着なのか?

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處

一方、環の死によって解決したかに思われていた告発状事件が再び起きる。啄木は真犯人である告発者Xの解明に乗り出す。

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處

公式サイト:http://kimikoe.com/kitsutsuki/
公式Twitter:@kitsutsuki_DO

©2020 伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『啄木鳥探偵處』第10話 自暴自棄になり、花街放蕩の限りを尽くす啄木

『啄木鳥探偵處』第9話 環の夫・園部が何者かに窓の外から引きずり落され

→『啄木鳥探偵處』の記事を探す

→2020年4月アニメ新番組特設ページ