MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『本好きの下剋上』第24話 騎士団の要請で貴族街を訪れるマイン

好評放送中のTVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』第二部。
その第24話の場面カットが届きました。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

●第24話「騎士団からの要請」
脚本:國澤真理子
絵コンテ、演出:緒方隆秀
総作画監督:柳田義明
作画監督:加藤 愛、有働弥生、岸 智恵美、加藤 茂

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

フェルディナンドから、冬の間、神殿に籠るようにと言われたマイン。家族に反対されるものの、神殿に残ることを決意する。マインには孤児院長としての、そして青色巫女見習いとしての責任感が芽生えていたのだ。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

そして、冬が近づいてきたある日のこと。騎士団から要請がきて、マインは儀式を行うことになる。衣裳を着替え、貴族街へと連れて来られたマイン。そこには、鎧に身を固めた騎士たちが整列していた。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

公式サイト:http://booklove-anime.jp/
公式Twitter:@anime_booklove

©香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『本好きの下剋上』第23話 マインに疑念を抱くフェルディナンド

『本好きの下剋上』第22話 子供たちのがんばりを見た、ヴィルマの変化

→『本好きの下剋上』の記事を探す

→2020年4月アニメ新番組特設ページ