MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『かくしごと』第6話 毎年「だてなおとより」贈られてくるランドセル

好評放送中のTVアニメ『かくしごと』。
その第6話の場面カットが届きました。

第6話には大槻ケンヂさんが声優として登場!

かくしごと

●第6話「スクールランドセル」
脚本:あおしまたかし
絵コンテ:大地丙太郎
演出:曽根利幸
作画監督:玉利和枝、sata りすく

かくしごと

後藤家の玄関に「だてなおとより」というメモが添えられた新品のランドセルが置かれている。姫は2つのランドセルを背負い、可久士は写真を撮る。

かくしごと

かくしごと

そして、「だてなおとより」のランドセルを押入れの中にしまったが、そこにはたくさんのランドセルが並んでいた……そんな、毎年のように新型のランドセルを贈ってくる「だてなおと」の話を、ゴトープロのアシスタントたちにつつかれるも、可久士の答えは歯切れが悪い。

かくしごと

かくしごと

●第6話に大槻ケンヂさんが声優として登場
「大槻ケンヂとめぐろ川たんていじむしょ/大槻ケンヂと絶望少女達」による「愛がゆえゆえ/あれから(絶望少女達2020)」が6月17日(水)にリリースされる、大槻ケンヂさんが第6話に声優として登場します。

どのキャラクター役として登場するかはオンエアをお楽しみに!

公式サイト:http://kakushigoto-anime.com/
公式Twitter:@kakushigoto_pr

(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『かくしごと』第5話 漫画新人賞の審査員を頼まれた可久士

『かくしごと』第4話 本名で漫画家デビューしてしまった者の苦労

→『かくしごと』の記事を探す

→2020年4月アニメ新番組特設ページ