MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『かくしごと』第4話 本名で漫画家デビューしてしまった者の苦労

好評放送中のTVアニメ『かくしごと』。
その第4話の場面カットが届きました。

かくしごと

●第4話「ノルマエ・ナマエ」「コマ割りスケッチ」
脚本:あおしまたかし
絵コンテ:宗廣智行
演出:尾方 祥
作画監督:橋本明日美

かくしごと

ある日、仕事場に落ちていた美容室の会員カードを拾い上げた芥子駆は、書かれた「後藤和士」の文字に「へぇ、可久士はペンネームだったんですね」と尋ねる。すると、可久士は「世間では後藤和士で通っており、本名が可久士だ」と告げる。

かくしごと

かくしごと

はてなマークが頭に浮かぶ駆に、可久士は「本名で漫画家デビューしてしまった者」の苦労を語り出す。さらに自宅では姫が「こども姓名判断」を開きながら、自分の名前を調べていて……?

かくしごと

かくしごと

公式サイト:http://kakushigoto-anime.com/
公式Twitter:@kakushigoto_pr

(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『かくしごと』第3話 家が貧乏なのだと思い、節約を始めようとする姫

『かくしごと』第2話 姫の臨海学校をこっそりと見守る可久士

→『かくしごと』の記事を探す

→2020年4月アニメ新番組特設ページ