MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

バットモービルやバットポットを展示。東京コミコン2019 会場レポート

本日まで開催された東京コミコン。
その会場の様子を少しレポートします。

東京コミコン2019

●今年も数々の撮影プロップを展示
今回は『ジュラシック・パーク』のフリートウッドRVビークルや『スピード』のヒーローGMバス「2525」といった撮影プロップが日本初展示となることが先にアナウンスされていましたが、それに加えてバットモービルやバットポットも展示されていました。バットモービルやバットポットが日本で展示されたという記憶がないのですが、ひょっとして日本初展示でしょうか。

・マイケル・キートン主演の『バットマン』に登場したバットモービル
東京コミコン2019

東京コミコン2019

・『バットマン ダークナイト』バットポット
東京コミコン2019

・『ジュラシック・パーク』フリートウッドRVビークル。設置されているパソコンが時代を感じさせます。
東京コミコン2019

東京コミコン2019

・『バットマン』でジャック・ニコルソン演じるジョーカーが着ていた衣装
東京コミコン2019

・『ターミネーター2』でT-800が乗っていたハーレーダビッドソン ファットボーイと、ジョン・コナーが乗っていたホンダXR100R。
東京コミコン2019

・『スピード』のヒーローGMバス「2525」
東京コミコン2019

・ホットトイズブースの入り口に並んだアベンジャーズのヒューマンスケールフィギュア。
東京コミコン2019

・ワーナーブースではハーレイ・クインやワンダーウーマンがお出迎え。
東京コミコン2019

・アナベル人形やペニーワイズと一緒に写真が撮れるコーナー。
東京コミコン2019

・ソニーブースではスパイダーマンやヴェノムの映画シーンに出演できる撮影スポットを設置。グリーンバックで撮影して合成してくれます。
東京コミコン2019

・グッドスマイカンパニーブースもアメコミキャラクターのねんどろいどを大量展示。
東京コミコン2019

・ディズニーのスター・ウォーズブース「STAR WARS DIVE INTO THE GALAXY」。球体に映し出された映像を手で移動させ、360度回転させられる。見られる内容は5種類。
東京コミコン2019

内部からプロジェクターで映し出してる映像に対し、赤外線で触った位置を判定してそれに応じた動作をするとのこと。

・ストーム・トルーパーたち。中央は『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で初登場となるシス・トルーパー。
東京コミコン2019

・セガブースはハリウッド作品をモチーフにしたプライズ景品を展示。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に登場するD-0とBB-8。
東京コミコン2019

・こちらはシス・トルーパー。
東京コミコン2019

・マーベルやスター・ウォーズのグッズの販売ブース。先行販売商品も多数置かれていた。
東京コミコン2019

・開場後はあっという間に大勢の人で埋め尽くされた。
東京コミコン2019

・控え室に向かう廊下が少し見えるスペースで来日ゲストが通りかかるのを待つ方々。
東京コミコン2019

平日日中にも関わらず多くのファンが訪れていた東京コミコン。コスプレする方々も多く、ステージに、物販に、それぞれの楽しみ方をしていました。レイヤーについては、ブーススタッフなのか一般の方なのかわからないクォリティ。あっ、一つだけ書いておきます。キャプテン・アメリカのコスプレをして、盾を背中にしょってる方、体より幅があるから周りの人にぶつかりますのでご注意ください。私、ぶつけられました(笑)

東京コミコンオフィシャルサイト:http://tokyocomiccon.jp/

(C)TOKYO COMIC CON
TM & (C) Lucasfilm Ltd.
(C) & TM Lucasfilm Ltd.
(C)2019 MARVEL

●次の記事もオススメ ——————
寒さを吹き飛ばす熱気の中、東京コミコン2019オープニングセレモニー!

東京コミコン2019、オーランド・ブルーム氏 来日再決定!

→『コミコン』の記事を探す