MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『女子高生の無駄づかい』第12話 留年してしまうと宣告されるバカ

好評放送中のTVアニメ『女子高生の無駄づかい』。
その第12話の場面カットが届きました。

女子高生の無駄づかい

●第12話「なかま」
脚本:坂井史世
絵コンテ:ほしかわたかふみ
演出:森友宏樹
作画監督:早川ナオミ・中尾高之・ 阪本麻衣・岡田正和・能條理行・青野厚司・平田雄三・古川英樹・吉田 潤
総作画監督:安田祥子

女子高生の無駄づかい

年明け早々にワセダから、今度の期末で相当頑張らないと留年してしまうことを宣告されたバカ。どうやら1教科でも赤点を取ったら本当に留年してしまうらしい。落ち込むこともなく笑いながら、ワセダから留年するかもしれないと言われたことをヲタやロボに話すバカに対して、ヲタは一つも笑えないと返す。

女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかい

さらにマジョからも占いの結果が良くないことを示していたと言われるが、どこ吹く風のバカ。どうやら以前からとっておきの勉強法を実践しているから、何の心配もないと言うのだが……。

女子高生の無駄づかい

公式サイト:jyoshimuda.com
公式Twitter:@jyoshimuda

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『女子高生の無駄づかい』第11話 楽曲を聴き、恋にも似た思いを馳せるヲタ

『女子高生の無駄づかい』第10話 進路希望の意味を理解していないバカ

→『女子高生の無駄づかい』の記事を探す

→2019年7月アニメ新番組特設ページ