MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『ブギーポップは笑わない』第15話 過去の続きに送り込まれる人々

好評放送中のTVアニメ『ブギーポップは笑わない』。
その第15話の場面カットが届きました。

ブギーポップは笑わない

●第15話「オーバードライブ歪曲王2」
脚本:鈴木智尋
絵コンテ:川尻善昭
演出:Park Myung Hwan、石郷岡範和
作画監督:Yuu Seung Hee、Lee Kawan Woo、Min Hyeon Sook
総作画監督:筱 雅律

ブギーポップは笑わない

ムーンテンプル内に鳴り響く音楽、そして人々を閉じ込めるかのように非常用シャッターが作動し、館内の明かりが落ちる。停電の暗がりで、パニックに陥る人々。しかし、誰もが気がつけばムーンテンプルではない別の場所にやってきていた。

ブギーポップは笑わない

ブギーポップは笑わない

やってきた場所は人それぞれ違っていて、共通しているのはかつて通り過ぎてきたはずの過去の続きにいるということ。そこには自らを歪曲王と名乗る存在がいて、心から消し去ってしまいたいと願う苦しみを、逆に金に変えるようにしなければならないと語りかけてくるのだが……。

ブギーポップは笑わない

ブギーポップは笑わない

公式サイト:boogiepop-anime.com
公式Twitter:@boogiepop_anime

(C)2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ブギーポップは笑わない』第14話 ムーンテンプルに集まった事件関係者

『ブギーポップは笑わない』オーバードライブ歪曲王編のキャラ設定公開

→『ブギーポップは笑わない』の記事を探す

→2019年1月アニメ新番組特設ページ