MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

東京コミコン ロキ:トム・ヒドルストン来日決定! 中川翔子動画公開

東京コミコン201811月30日から3日間、幕張メッセで開催される東京コミコン。
そのゲストとして、『マイティー・ソー』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズなどに出演し、ソーの義弟・ロキ役で大人気のトム・ヒドルストンの来日決定!

また、アンバサダーを務める中川翔子さんのインタビュー動画が公開中です。

東京コミコン2018のゲストの第5弾として、マーベル映画作品でソーの義弟であるロキ役として人気のトム・ヒドルストン氏の来日が決定したことが発表されました。期間中すべての日程で来場し、当日は会場において写真撮影会およびサイン会等も予定されています。

トム・ヒドルストン氏は、2011年に公開されたマーベル映画『マイティ・ソー』で主役であるソーの義弟であるロキを演じて大変話題となり、その後マーベル映画作品に度々出演し、世界的な認知度を獲得しました。さらに近年では『キングコング: 髑髏島の巨神』で元SAS大尉であるジェームズ・コンラッドを演じるなど、今後の活躍が期待される俳優のひとりです。

これまでに発表された来日ゲストのフェルプス兄弟、ジョン・キューザック、ピーター・ウェラー、アンソニー・マッキーとの写真撮影会やサイン会に参加できる“セレブチケット”は、現在発売中となっています。購入方法や値段などの詳細情報に関しては、オフィシャルサイトにてご確認ください。

●アンバサダーを務める中川翔子さんのインタビュー動画公開
映像の冒頭で中川さんは、6月に行われた会見で発表されたアンバサダーへの就任について、改めて「びっくりしました」と率直な感想を述べると、続けて「国内外問わず、幅広い(年代の)皆さんがものすごく楽しみにしているイベントですし、しかも竹内涼真さんも務められていたので、『聞き間違いかな』と思っちゃったくらい」と、就任を聞かされた当時の驚きを述べています。さらに「夢みたいですね。全身で楽しみたいなと思っています」と意気込みも語ってくれました。

東京コミコン2018

東京コミコンの魅力については、「一言でくくれないというか、そういう“王国” “世界”とか、アミューズメントパークみたいな感じですよね。ひとつの体だけじゃ足りないくらい、見たいものとか面白そうなもの、行ってびっくりすることが山ほどあるんだろうなと思うと、とんでもない3日間になるんだろうなと思います」とコメントしています。さらに、「ライトな感じで来ても、『なんじゃこりゃ!』『面白い!』『これにハマろう』と思える興味の対象がてんこもりという、そんな世界です」と語っています。

最後にメッセージとして、「『これが好きでよかった』だったり『来てよかった』と思えるような、夢がいっぱい詰まった、“大好き”がいっぱい詰まった面白い場所、それが東京コミコン2018。もう来るしかないと思います!」とコメントしています。

東京コミコン2018オフィシャルサイト:http://tokyocomiccon.jp/

(C)TOKYO COMIC CON

●次の記事もオススメ ——————
東京コミコン、今年も開催! 東京コミコン2018CM解禁!

『パシフィック・リム:アップライジング』先行映像解禁 東京コミコン(6)

→『コミコン』の記事を探す