MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

日本国の命運がかかった“マツリゴト”『ひそねとまそたん』第11話

好評放送中のTVアニメ『ひそねとまそたん』。
その第11話の場面カットが届きました。

ひそねとまそたん

●第11話「モンパルナスの空とクズ女」
“マツリゴト”が始まった。かつてDパイたちが訓練した無人島“ミズチ岩”となっていた超大型変態飛翔生体“ミタツ様”が目ざめ、次なる臥所に移動を始めた。発達した積乱雲に身を隠し、ゆっくりと飛び立つミタツ様。激しい風圧、暗雲たちこめる暴風雨の中、懸命にミタツ様を誘導する4機のOTF。

「甘粕ひそねは、今、何をしている?」。
日本国の命運がかかったミッションの中、隊員たちはその場にいない、ひそねを思うのだった。

ひそねとまそたん

公式サイト:http://hisomaso.com/
公式Twitter:@hisomaso_anime

(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

●次の記事もオススメ ——————
マツリゴトを目前に揺れ動く岐阜基地の面々『ひそねとまそたん』第10話

岐阜基地に現れた“巫女”たち『ひそねとまそたん』第9話

→『ひそねとまそたん』の記事を探す

→2018年4月アニメ新番組特設ページ