MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

あらゆる生活シーンに特撮を。「Goodzilla Home」発売決定!

Goodzilla Home充実した特撮ライフの必需品、バーティカルスマートスピーカー「Goodzilla Home」の発売が決定!
「アース」、「シン」、「ミレニアム」、「オリジナル」の4種類を用意!
音声は「渡辺モード」と「石原モード」の2種類!

音声コマンドで様々な生活シーンに役立つ情報などを取得できるスマートスピーカー。最新ニュースや調べごと、あるいは音楽を流したり、テレビやライト、エアコンといった家電の制御など、インターネット上の情報などを活用し、日々の生活を便利にしてくれる製品として急激に普及しています。

AIを利用し、ユーザーの好みなどを学習していくことで、より精度の高いアウトプットがなされるようにようになるスマートスピーカーですが、なかなか自分の望んでいる結果が得られないということもあります。そこで、出力する情報を最初から絞り込んでおくことで、的確なアウトプットを得ることを目的としたバーティカルスマートスピーカー「Goodzilla Home」が開発されました。

本製品では、そのアウトプットを特撮に特化。例えば「元気の出る音楽を流して」と「Goodzilla Home」に頼めば「Gフォースマーチ」や「自衛隊のテーマ」を流してくれたりします。ニュースなども特定サイトの特撮情報のみから抽出。不要な情報で無駄な時間を取られることがなくなります。

また、ルート案内では、あらかじめ移動種別を設定しておくと、「ゴジラの足で1時間27分です」とかかる時間を計算してくれます。設定は「ゴジラ」以外に「モスラ」や「スーパーX」など、よく使われる移動手段が20種類も用意されています。

「Goodzilla Home」の音声は「渡辺モード」と「石原モード」の2種類が用意されています。起動は「OK Goodzilla」と呼びかけるだけですが、「渡辺モード」の場合は「おーけーごじら」、「石原モード」の場合は「オッケィガッズィーラ」と呼びかけなければなりません。

本体は4種類が用意されており、「アース」、「シン」、「ミレニアム」、「オリジナル」から選ぶことができます。

Goodzilla Home

なお、現在は東宝特撮作品の情報のみの検索となっていますが、今後「ライダー」「ウルトラ」「戦隊」といったモードも追加されていくとのことです。

価格は6,000円(税抜き)を予定。購入は「ゴージラ・ストア」の画面に向って「OK Goodzilla」と呼びかけると購入画面が表示されます。

ゴジラ・ストア:http://godzilla.store
ゴジラ・ストアTwitter:@godzilla_st
ゴジラ・ストアTokyo Twitter:@GodzillaS_Tokyo

TM&(C)TOHO CO., LTD.

●次の記事もオススメ ——————
ゴジラ出現を体験できる、AIとMixed Realityを活用した「HIBIYA 2018」

日比谷の新ゴジラ像は、迫力ある尻尾からのバックショットがキマる

→『ゴジラ』の記事を探す

※本記事はMOVIEWの4月1日(エイプリルフール)企画です。登場する企業名・商標名はフィクションであり、実在する団体・企業・施設などとはまったく関係ありません。