MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

大河が合流で、3対1の窮地に陥るヒトミ『キリングバイツ』第8話

好評放送中のTVアニメ『キリングバイツ』
その第8話の場面カットが届きました。

キリングバイツ

●8th Bite「やばい…やばいやばいやばいやばい!!」
脚本:小柳啓伍
絵コンテ:渡邊哲哉
演出:浅見松雄
総作画監督:渡邊和夫
作画監督:亀田朋幸、比久保弘之、坂口蒼星、福士真由美

キリングバイツ

船内のVIPルームでは、三門財閥会長・三門陽参ら四大財閥の総帥たちが「獣獄刹(デストロイヤル)」を観戦していた。今回の「獣獄刹」は、今後莫大な利益を生むであろう獣化ビジネスの決定権を得るための財閥間の代理戦争でもあったのだ。

キリングバイツ

キリングバイツ

死闘が続く島では、「霊猫包香(シベトンラップ)」に惑わされていたエルザの元に大河が合流し、ヒトミは3対1の窮地に陥る。大河は宿敵・「獅子(レオ)」を倒したというヒトミに敵意を向ける。

キリングバイツ

キリングバイツ

アニメ公式サイト:http://killingbites-anime.com
アニメ公式Twitter:@KB_anime

(C)村田真哉・隅田かずあさ・HERO’S/キリングバイツ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
熾烈を極めるラーテルとチータたちの戦い『キリングバイツ』第7話

思わぬ行動に出る河馬(ヒポポタマス)『キリングバイツ』第6話

→『キリングバイツ』の記事を探す

→2018年1月アニメ新番組特設ページ