MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

思わぬ行動に出る河馬(ヒポポタマス)『キリングバイツ』第6話

好評放送中のTVアニメ『キリングバイツ』
その第6話の場面カットが届きました。

キリングバイツ

●6th Bite「そんな事、私が知るか」
脚本:風埜隼人
絵コンテ:福田道生
演出:のがみかずお
総作画監督:渡邊和夫
作画監督:阿部慈光、上野卓志、小梶慎也、本多弘幸

キリングバイツ

「壷舞螺(コブラ)」と「守宮(ゲッコー)」に襲われ、窮地に陥っていた「狩猟豹(チータ)」を救ったのは、敵対する「蜜獾(ラーテル)」だった。2人は共闘体制を取るが、相手の予想以上の攻撃に苦戦を強いられる。

キリングバイツ

キリングバイツ

一方、「虎(ティガ)」と三勢力による戦いはティガの圧勝に思われたが、角供陣営の策略によってティガが窮地に陥っていた。その時、「河馬(ヒポポタマス)」が思わぬ行動に出る。

キリングバイツ

キリングバイツ

アニメ公式サイト:http://killingbites-anime.com
アニメ公式Twitter:@KB_anime

(C)村田真哉・隅田かずあさ・HERO’S/キリングバイツ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
圧倒的な力を見せつけるティガ『キリングバイツ』第5話

サバイバルマッチ獣獄刹(デストロイヤル)開幕『キリングバイツ』第4話

→『キリングバイツ』の記事を探す

→2018年1月アニメ新番組特設ページ