MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

犯罪者の兄と警察官の弟『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』予告解禁!

1970年代のブルックリンを舞台に、犯罪者の兄と警察官の弟が繰り広げる「血の絆」を描いたクライムサスペンス『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』が7月19日(土)に渋谷シネパレス他にて公開されます。
この度、その予告編が解禁となりました!


『ボーン・アイデンティティー』のクライヴ・オーウェン、『パブリック・エネミーズ』のビリー・クラダップ、『エディット・ピアフ』のマリオン・コティヤールをはじめ、ゾーイ・サルダナ、ミラ・クニス、ジェームズ・カーンなど豪華キャストが集結。監督は、本作にも出演するマリオン・コティヤールのパートナーでもあり俳優でもあるギョーム・カネ。兄弟の葛藤と彼らを取り巻く人間たちのドラマが描かれています。
今回解禁された予告編は、刑務所から出所し人生を変えようとするもうまく回らない兄クリス(クライヴ・オーウェン)と、その犯罪者の兄を心の奥底で慕いながらも警察官という職業柄信じきれずに憎しみと葛藤する弟フランク(ビリー・クラダップ)との間の衝突が徐々に加速していく様を表しています。
そして彼らを愛した女性たちとして、マリオン・コティヤールが娼婦に身をやつした別れた妻に、ミラ・クニスが健気にクリスを支える恋人となって登場し、アメリカインディーソウルのリー・モーゼスの歌声が哀切を誘うものとなっています。
『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』
7月19日(土)より渋谷シネパレスほか全国公開
(C)2013 – copyright : Les Productions du Tresor – Caneo Films
→『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』の記事を探す