MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子で贈る愛の物語『蜩ノ記』予告編解禁

すべての日本人に捧げる普遍の「愛」を紡ぐ物語
『蜩ノ記』予告編解禁
原作は第146回直木賞を満票で受賞、浅田次郎氏に「これまでにない完成度」と言わしめたベストセラー時代小説、葉室麟著「蜩ノ記」。青年武士の成長と師弟愛、師の娘との男女の愛、師と妻、娘との夫婦愛・家族愛が見事に描かれた普遍的な人間ドラマは、瞬く間に口コミが広がり、映画化を望む声がジワジワと高まる中、ついに実写映画としてスクリーンに登場します。
演出・脚本を手掛けるのは、巨匠・黒澤明の<愛弟子>小泉堯史監督。これまで『雨あがる』、『博士の愛した数式』など人間の内面を丁寧に描いた名作を作り続けている小泉監督が、自身の<師>への想いを登場人物に重ねながら、新たな感動作を生み出します。

蜩ノ記


メインキャストには、重厚な演技で人々を魅了し続ける日本映画界の至宝・役所広司。『永遠の0』で日本中を感動の渦に巻き込み、今最も次回作が期待される岡田准一。若手実力派女優として絶大な人気を誇る堀北真希。『乱』、『夢』と黒澤明監督作品へも出演を果たし唯一無二の存在感を放つ名女優・原田美枝子。日本が誇るキャスト陣が集結しました。
<日本人の美しき礼節と絆>を、日本最高のスタッフ・キャストが絶妙なアンサンブルでスクリーンに映し出す、感涙のヒューマンドラマが誕生します。
そしてこの度、劇場用予告映像が解禁されました。四季折々の美しい風景が見事に映し出され、役所広司さん、原田美枝子さん演じる夫婦の美しく支えあう姿が印象的に描かれています。切腹を命じられ残された人生を力強く一生懸命生きる姿、家族との普遍の「愛」を、全シーンのセリフ一つ一つが丁寧に物語を作り上げています。ラストの「残された人生、あなたならどう生きますか?」というフレーズは強く心に突き刺さり、涙なしでは見られない作品となっています。
予告編掲載公式HP:http://higurashinoki.jp/
●ストーリー
前代未聞の事件を起こした罪で10年後の夏に切腹すること、そしてその切腹の日までに、藩の歴史である「家譜」を完成させることを命じられた戸田秋谷(役所広司)。その切腹の日は3年後に迫っていた。
檀野庄三郎(岡田准一)は、家譜編纂の作業から藩の秘め事を知ることになる秋谷が逃亡せぬよう監視せよとの藩命を受け、幽閉中の秋谷の見張り役として、秋谷の妻・織江(原田美枝子)、娘・薫(堀北真希)、息子・郁太郎(吉田晴登)と生活をともにし始める。
切腹という過酷な運命が待っているにもかかわらず、一日一日を大切に、淡々と家譜づくりに勤しむ秋谷。夫に深い愛情と信頼を寄せ、家族に尽くしながら穏やかに日々を過ごす、妻の織江。そんな両親の背中を見ながら、必死に強い心で生きようとする薫と郁太郎。
秋谷の揺るぎない姿、それを支える家族の姿に感銘を受けた庄三郎は、秋谷が切腹に追い込まれた事件に疑問を抱き、彼を救うべく、真相を探り始める。
やがて庄三郎は、事件の真実を暴き藩政を揺るがす、重大な文書を入手する。
果たして、秋谷と庄三郎、織江と薫に待ち受ける運命とは……。
●スタッフ・キャスト
原作:葉室麟著「蜩ノ記」(祥伝社)
監督・脚本:小泉堯史
出演:役所広司 岡田准一 堀北真希 原田美枝子
『蜩ノ記』
10月4日全国東宝系にて公開
(C)2014映画「蜩ノ記」製作委員会
→『蜩ノ記』の記事を探す