MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

十三番の元へ強制召喚されるゼロと傭兵『ゼロから始める魔法の書』第10話

好評放送中のTVアニメ『ゼロから始める魔法の書』
その第10話の場面カットが届きました。

ゼロから始める魔法の書

●第10話「明かされた真相」
脚本:髙橋龍也
絵コンテ:おざわかずひろ
演出:美甘義人

ゼロから始める魔法の書

王城・暁の塔の最上階までたどり着いた傭兵の前に、冷たい表情のゼロが現れる。頑なに傭兵を拒絶するゼロだったが……。再会も束の間、作戦を伝えようとした傭兵が“アルバス”の名を口にした途端、ゼロと傭兵は再び強制召喚によって十三番のもとへと飛ばされてしまう。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

一方、ゼロの魔術師団によって拘束されたアルバスとホルデムは、“あの方”から「すべての魔術師で十三番を討て」との指令がくだったことを知る。

ゼロから始める魔法の書

ゼロから始める魔法の書

『ゼロから始める魔法の書』公式サイト:http://zeronosyo.com/
公式Twitter:@zeronosyo

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団

●次の記事もオススメ ——————
十三番に敗れ、連れていかれたゼロ『ゼロから始める魔法の書』第9話

アルバス救出のため処刑場へ向かう傭兵『ゼロから始める魔法の書』第8話

→『ゼロから始める魔法の書』の記事を探す

→2017年4月アニメ新番組特設ページ