MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「衝撃と畏怖作戦」と名付けられた極秘計画『幼女戦記』第10話

好評放送中のTVアニメ『幼女戦記』
その第10話のあらすじと場面カットが届きました。

幼女戦記

●第10話「勝利への道」
脚本:猪原健太
絵コンテ:上村 泰/谷口宏美
演出:小野田雄亮
作画監督:後藤圭佑/重原克也/林あすか

幼女戦記

その日、帝国の最高統帥会議にて、ゼートゥーアとルーデルドルフは高級官僚たちから叱責されていた。帝国軍はライン戦線右翼を大幅に後退し、すでに西方工業地帯までもが重砲の射程圏内に捉えられつつある状況であった。

幼女戦記

幼女戦記

官僚たちは、このままでは軍部に不本意な政治的措置を講じる必要もあると戒めるが、そうした官僚勢の訓告に対しても、ゼートゥーアとルーデルドルフは全く動じることなく、静かに時を待っていた。

幼女戦記

幼女戦記

同じ頃、ターニャを始めとする第二〇三航空魔導大隊の精鋭数名は、シューゲル技師の開発したV-1ロケットにて敵の防衛線を飛び越え、共和国のライン方面軍司令部に潜入。「衝撃と畏怖作戦」と名付けられた極秘計画が、着々と進行中であった。

『幼女戦記』公式サイト:http://youjo-senki.jp/
公式ツイッター:@youjosenki
ハッシュタグ#youjosenki

(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『幼女戦記』ミニアニメ「ようじょしぇんき」#09が公開。2週間限定

共和国との戦いに決着をつけるための作戦を計画『幼女戦記』第9話

→『幼女戦記』の記事を探す

→2017年1月アニメ新番組特設ページ