MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

共和国との戦いに決着をつけるための作戦を計画『幼女戦記』第9話

好評放送中のTVアニメ『幼女戦記』
その第9話のあらすじと場面カットが届きました。

幼女戦記

●第9話「前進準備」
脚本:猪原健太
絵コンテ:丸山裕介/谷口宏美/上村 泰
演出:丸山裕介
作画監督:三井麻未/山中正博/山村俊了/KIM SU-HO/LEE JU-HYON

幼女戦記

帝国軍はアレーヌ市を制圧した。だが戦いの影響で補給路が傷つき、ライン戦線における正面攻勢は不可能という状況であった。

幼女戦記

幼女戦記

参謀本部が合同協議会を開いて対策を急ぐなか、ゼートゥーアは従来の戦争ドクトリンでは勝利の実現性が乏しすぎると指摘し、敵の戦争継続能力を粉砕することこそが戦争終結への唯一の道だと主張。すでに作戦局のルーデルドルフと協力し、敵主力軍の撃滅計画に着手していることを告げる。

幼女戦記

幼女戦記

一方、参謀本部に呼び出されていたターニャは、移動中の列車内で軍大同期のウーガ少佐と再会し、作戦局が共和国との戦いに決着をつけるための作戦を計画していると耳にする。その作戦とは、敵の主力を引き込んでの大規模な包囲殲滅戦であった。

『幼女戦記』公式サイト:http://youjo-senki.jp/
公式ツイッター:@youjosenki
ハッシュタグ#youjosenki

(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『幼女戦記』ミニアニメ「ようじょしぇんき」#08が公開。2週間限定

ライン戦線へ転属するターニャと第二〇三航空魔導大隊『幼女戦記』第8話

→『幼女戦記』の記事を探す

→2017年1月アニメ新番組特設ページ