MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ノイタミナ2018年1月アニメは『恋は雨上がりのように』に決定!

恋は雨上がりのように原作:眉月じゅん(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
『恋は雨上がりのように』アニメ化決定!
2018年1月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始

アニメ化解禁を記念し、原作者・眉月じゅん先生による描き下ろしビジュアルも公開!

フジテレビは、眉月じゅん原作による、小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて好評連載中の『恋は雨上がりのように』のアニメ化を決定。フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて、2018年1月より放送を開始します。

『アオイホノオ』の島本和彦や『アイアムアヒーロー』の花沢健吾、『機動警察パトレイバー』のゆうきまさみなど、名だたる作家陣も絶賛の声を寄せる本作『恋は雨上がりのように』は、「このマンガがすごい!2016 オトコ編」、「マンガ大賞2016」などにランクインしている注目作。

ある事件がきっかけで走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生「橘あきら」と、「あきら」のバイト先のファミレス店長である冴えない45歳・「近藤正己」の、もどかしく、思わず応援したくなる恋物語が読者の心を掴み、コミックス累計発行部数は150万部を突破しました。

そして、今回のアニメ化を記念し、原作者・眉月じゅんによる描き下ろしビジュアルも公開!

本日公開の公式HPでは、本作のイメージでもある「雨」になぞらえて、アクセスする度にそれぞれの季節にあった「色々な雨が降る」という特別な仕様になっています。

また、本日3月2日25:05より放送のノイタミナ『クズの本懐』OA内にて、アニメ化PVを初公開。来週・3月6日(月)発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」14号では、原作者・眉月じゅんによるフルカラー描き下ろしの「アニメ化嬉しい漫画」も掲載されます。

●『恋は雨上がりのように』
「あたし、店長のこと好きです――」

陸上部のエースだったが、ある出来事がきっかけで走ることを諦めた17歳の女子高生・橘あきら。
感情表現が下手で、人からはクールといつも勘違いされてしまうあきらの視線の先には、バイト先のファミレス「ガーデン」の万年店長・近藤正己がいた。

店長への想いがあふれ出すあきらと、うだつのあがらない自分に向けられるまっすぐな好意に戸惑う近藤――。

これは、色々な雨が優しく降る中で誰もが“あの時代”を思い出す、切ない恋物語。

公式HP:http://www.koiame-anime.com/
公式Twitter:@koiame_anime

(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん/小学館

→『恋は雨上がりのように』の記事を探す

→2018年1月アニメ新番組特設ページ