MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ゴジラによって破壊された東京駅のミニチュアセット

福岡市美術館で開催されていた「ゴジラ展」では撮影できる対象が少なかったのですが、東京駅のミニチュアセットが撮影可能で展示されていました。

東京駅は東京大空襲で消失、戦後の修復工事では3階を壊して2階建てにしたり、ドーム状の屋根でなくなったりしていたのを2012年に従来の形状に復原したばかりですが、ゴジラにはかないませんね。

東京駅

ゴジラ映画ではどうしても都市破壊がつきまといますが、それが見知った建物であればあるほど臨場感が高まります。しかし、逆に、見知った建物だからこそ、作り物に見えないリアリティも求められます。

この東京駅もリアルですよねぇ。といっても、復原された後の東京駅は1回か2回しか見たことがなかったりします。東京駅って通過するか乗り換えるかだけで、丸の内口に降りることってそんなに機会があるわけではなく……。

2016年8月 福岡市美術館「ゴジラ展」にて撮影。

『シン・ゴジラ』公式サイト:http://shin-godzilla.jp/

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
福岡タワーに再びゴジラが迫る!実際の高さに合わせたゴジラビジュアル

観客動員420万人突破!『シン・ゴジラ』平成シリーズ以降最高動員達成!

→『ゴジラ』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る