MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『天鏡のアルデラミン』第12話、開始される「変則的な機動防御作戦」

好評放送中のTVアニメ『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』
その第12話のあらすじ&場面カットが届きました。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

●第12話「亡霊を狩るもの」
脚本:ヤスカワショウゴ
絵コンテ:大原実
演出:若林邦甫
総作画監督:平野勇一
総作画監督補佐:前原桃子

アルデラ神軍とキオカ軍の騎兵部隊が西の迂回路に向けて出発した――その報告を受け、迎撃部隊を出す決断をするイクタ。部隊を指揮するのは、総指揮官であるサザルーフと、トルウェイのエアライフル部隊となる。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

さらに、頭上を飛んでいる気球に気を取られそうになりながらも、イクタ達は炎の壁の補修と侵入してくる敵を追い返す作業、つまり「変則的な機動防御作戦」を開始する。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

七日間それを繰り返し、南に向かって撤退を開始するのがイクタのプランだった。一方、サザルーフのいる西の砦には「亡霊たち」の姿が忍び寄りつつあった……。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

アニメ公式Webサイト:http://alderamin.net/
アニメ公式twitter:@alderamin_anime(推奨ハッシュタグ:#アルデラミン #alderamin)

(C) 2015 宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/「天鏡のアルデラミン」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『天鏡のアルデラミン』第11話、時間を稼ぐために戦いを決断するイクタ

『天鏡のアルデラミン』第10話、そこに広がっていたのは絶望的な光景

→『天鏡のアルデラミン』の記事を探す

→2016年7月アニメ新番組特設ページ