MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

シャープなノーズがもっとも魅力的な500系「500 TYPE EVA」

エヴァ新幹線こと「500 TYPE EVA」の鼻先はとても鋭角。700系以降のアヒルのような顔に比べてとても魅力的なフォルムです。

こうした乗り物のデザインは空気抵抗などが計算されているので、この500系に比べて700系のほうがそうした部分では効果が高いということなんでしょうけど、それでも500系のほうがいいなぁと思ってしまいます。

500 TYPE EVA

ただ、そのフォルムのために、500系は中が狭いという話。私は乗ったことがないのですが、その丸い車体をみると小型の旅客機のようなイメージなのかなという気はします。

「500 TYPE EVA PROJECT」の走行は来年3月までの予定だったのが1年延長され、2018年春までとなりました。10月からは渚カヲル(CV:石田彰さん)の車内放送も始まるとのこと。1回くらい、東京まできてくれませんかねぇ。

2016年8月 博多駅にて撮影。

「500 TYPE EVA PROJECT」:http://www.500type-eva.jp/

(C)WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved. (C)カラー

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
そっか、私、笑えるんだ。

「500 TYPE EVA」に合わせ、期間限定営業中のエヴァカフェ

→『エヴァンゲリオン』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る