MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

鋼牙と雷牙、親子に受け継がれた魔導火ライター

先週の『牙狼<GARO> -魔戒烈伝-』はリュメ様の話でしたが、けっこうな変化球でしたね。観ているファンが思わずニヤリとするような、ニクイシナリオでした。

そして先週から、10周年記念スペシャル、第1作HDリマスター、絶狼藤田さんクランクアップと、3営業日連続で新情報が流れました。残り2回となった魔戒烈伝と合わせ、7月以降も楽しめますね。

魔導火ライター

さて今回は魔導火ライターの撮影プロップ。ネームプレートいは「鋼牙 雷牙」と書かれていました。ということは、親子で同じ魔導火ライターを使っていたんですね。

この魔導火ライターは番犬所からの指令を読んだり、ホラーに憑依されている人間を見破ったりする、魔戒騎士必携の魔道具。それがもし受け継がれていたとしたら……鋼牙は今、魔導火ライター持ってないってことですねw

2016年3月 AnimeJapan 2016にて撮影。

GARO PROJECT 牙狼<GARO>オフィシャルサイト:https://garo-project.jp/

(C)GARO PROJECT, All rights Reserved.

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』2017年放送! 藤田玲クランクアップ!

『牙狼<GARO>』冴島鋼牙の物語がHDリマスターでTV放送決定!

→『牙狼<GARO>』特設ページ

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る