MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『SUPER LOVERS』第8話、亜樹はすこぶる機嫌が悪い。

好評放送中のTVアニメ『SUPER LOVERS』
その第8話のあらすじと場面カットが届きました。

SUPER LOVERS

●#8「blue sky」
脚本:山田由香
絵コンテ:ボブ白旗
演出:ボブ白旗
作画監督:伊藤智子、吉田美和、大塚八愛、さとうりか

晴が経営するカフェ「WHITE FANG」は、オープン早々から盛況。ギクシャクしていた晴と零も、以前の日常を取り戻していた。

SUPER LOVERS

SUPER LOVERS

だが、亜樹はすこぶる機嫌が悪い。蒔麻が、家庭教師をしている少女・夏川亜衣の世話にかかりきりなのだ。

SUPER LOVERS

SUPER LOVERS

両親の離婚で祖父母に預けられ、学校生活もうまくいっていない亜衣のことが放っていけない蒔麻。深夜の呼び出しにまで応じると、ついに亜樹がキレて―――!?

SUPER LOVERS

公式サイト:superlovers-anime.com
ツイッター:@SUPERLOVERSinfo

(C)2016 あべ美幸/KADOKAWA/「SUPER LOVERS」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『SUPER LOVERS』第7話、体育の授業中に倒れてしまう零

『SUPER LOVERS』第6話、「晴のことが好きなの?」と問い詰められる零

→『SUPER LOVERS』の記事を探す

→2016年4月アニメ新番組特設ページ