MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

映画のために『遊☆戯☆王』原作者が描き起こした新しいブルーアイズ

いよいよ来週から公開される『遊☆戯☆王THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』。その前売り特典として配布された遊戯王カードは高橋和希さんがデザインした「青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)」。

AnimeJapan 2016では、その巨大フィギュアが展示されていました。

青眼の亜白龍

今回は全形を紹介するため、横からのショットですが、人間の大きさと比べてもその巨大さがわかるかと思います。今年AnimeJapanで展示されていた中ではもっとも大きかったのではないでしょうか。

しっぽにはブラック・マジシャン・ガールが乗ってました……いやいやこれは、ブースで一緒に撮影してくれるスタッフです。

2016年2月 ワンダーフェスティバル2016[冬]にて撮影。

劇場版『遊☆戯☆王』公式サイト:http://www.yugioh20th.com/

(C)高橋和希スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『遊☆戯☆王』20周年!長編映画からブラック・マジシャン・ガール登場

『遊☆戯☆王』誕生20周年記念『遊☆戯☆王ARC-V』トークショー開催

ヒャダインプロデュースユニットが『遊☆戯☆王ARC-V』主題歌を担当

→『遊☆戯☆王』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る