MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

高橋留美子監修、等身大ラムちゃん、50体限定、税込100万円ぽっきり!

『うる星やつら』のヒロイン・ラム。地球の命運をかけたあたるとの追いかけっこの末に、あたるの家にいつくことになるわけですが、元々はラムではなくてしのぶがヒロインだったんですよね。原作ではラムが登場しない話もありますし。

写真はAnimeJapan 2016で展示されていたラムの等身大フィギュアです。

うる星やつら

原作者である高橋留美子さんが監修したフィギュア。タイトルでは税込み100万円と書きましたが、送料も込みだそうです。

原作者の監修なので、この顔が公式ということなんでしょうけど、何か違う。アニメとも原作とも違う。頭蓋骨、特に頬骨の造型が違うと思います。こんなおばさん顔のラムちゃんでいいの?と思うんですけど、私だけですかね?

2016年3月 AnimeJapan 2016にて撮影。

小学館 等身大ラムちゃん販売サイト:http://www.pal-shop.jp/lum/

(C)高橋留美子/小学館

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』追加特典に劇場パンフレット

『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』待望のBlu-ray発売決定

→『うる星やつら』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る