MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Vol.246 『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』

完成披露上映会にて『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』を鑑賞。ウルトラマンシリーズ最新作にして、『ウルトラマンX』の完結編。

地獄が封じられたと伝えられる芭羅慈(バラジ)遺跡。強欲な男のためにその封印が破られ、閻魔獣ザイゴーグが復活する。その圧倒的な力で変身不能となってしまうウルトラマンエックス……そのとき、人の想いが奇跡を起こす!

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン

去年のおもちゃショーでの制作発表、ウルトラマンフェスティバルでの劇場版発表、そしてTVシリーズの完結と劇場版の公開……『ウルトラマンX』はお披露目から完結までおつきあいさせていただきました。

昭和ウルトラマンの映画のように、TVシリーズを編集して制作するのではなく、オリジナルのストーリーが展開される平成ウルトラマンの映画は、TVシリーズとは独立した話がほとんどですが、本作は『ウルトラマンX』TVシリーズの続きの物語。映画冒頭では、エックスのこれまでの話が入り、TVシリーズを観ていなかった人にもわかるようになっている親切設計です。

TVシリーズの続きなので、Xioの隊員たちと普通にかけあいをするエックスがいるという不思議な雰囲気のシーンもあったりして、あぁ、あの後はこういうふうになるのかぁとほのぼのとした気分になりました。

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン

本作では「きたぞ!われらのウルトラマン」というサブタイトルでもわかるように(すでに発表されてますが)、初代ウルトラマンが登場します。そしてもう1人。ティガですね。昭和と平成の初代、それから最新のウルトラマンが並んだシーンは一瞬ぞくっとします。

どのように登場するかは劇場で楽しんでいただくとして、個人的にはティガの活躍がうれしかったですねぇ。初登場シーンは石像というあたりに、作り手の愛を感じましたし、敵にあわせてタイプチェンジを行ったりと大活躍でした。

また、3人のウルトラマンとともに戦うXioメンバーという撮り方が非常にうまかったです。ウルトラマンが登場すると傍観者になりがちな防衛隊ですが、一緒に戦っている仲間という形でまとめられていたと思います。

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン

登場する怪獣たちについてですが、ザイゴーグから生まれるゴーグアントラー、ゴーグファイヤーゴルザというセレクトがいいですね。従来のアントラーやゴルザにはない能力を使ったのはちょっと驚きました。私は観てない映画の情報は極力見ないようにしているので、公式サイトの情報は基本的に読まないのですが、すでに発表されてたんですね。でも知らないで観たほうがそのサプライズは楽しめると思います。

公式に発表されていることだからいいかというとそんなことはいう典型的な例というか……普段情報を伝える際に気を遣う部分ではありますが、情報を伝えるというのはほんとに難しいなと思います。

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン

映画としては短い尺ながら、いろいろてんこ盛りで凝縮されている作品で、あっという間に終わるという印象でありながら、濃い映画だったなと思いました。内容としても『ウルトラマンX』の完結の物語としてまとまっていますし、TVシリーズを観てきた方にはいい作品だと思います。

まあ、ウルトラマンゼロ、というか、宮野真守さんが全部持ってってしまったようなイメージもありますがw

『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』は、3月12日から全国ロードショーです。

(C)2016「劇場版 ウルトラマンX」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『劇場版 ウルトラマンX』完成披露舞台挨拶にXioメンバー、黒部進登壇!

ウルトラ十勇士、敵味方のキャラ紹介&後半ストーリーが公開!

ウルトラホーク1号のギミックに目を輝かせなかった男の子は知らない

→『ウルトラマン』の記事を探す