MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『黒崎くんの言いなりになんてならない』週末動員No.1スタート!

Sexy Zoneの中島健人主演映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』
初週週末観客動員ランキング第1位! 大ヒットスタート!
ぴあ映画初日満足度92.4点、第1位!
日本全国の女子が“言いなり”!? エロキュン旋風巻き起こる!

黒崎くんの言いなりになんてならない

2月27日(土)より全国160館で『黒崎くんの言いなりになんてならない』公開され、2月29日(月)付け週末興行ランキングにて、観客動員第1位を獲得しました!

本作は、講談社「別冊フレンド」にて絶賛連載中の大人気同名漫画が原作。近年人気の少女マンガの中でも、突き抜けたキャラクターたちと、刺激的なストーリーが女子中高生の圧倒的な支持を得て、累計165万部(全6巻)を超える大ヒットを記録中です。

「俺に絶対服従しろ!」なんてセリフを言ってしまう主人公の悪魔級ドS男子、「黒悪魔」こと黒崎晴人を演じるのは、映画主演3作目にして初のラブストーリーに挑んだSexy Zoneの中島健人。黒崎くんのドSな振る舞いに抵抗しつつ翻弄されるヒロイン赤羽由宇を演じるのは、小松菜奈。さらに、黒崎くんの親友で女子の憧れの的「白王子」こと白河タクミを演じるのは、千葉雄大。

数ある人気少女漫画の中でも、ドSなセリフ、ドッキドキなシーン、インパクトのあるキャラクターたちが話題沸騰!! いまだかつてないエロキュンラブストーリーが誕生しました。

黒崎くんの言いなりになんてならない

本作の公開初週土日の観客動員数は15万7,680人、興行収入1億9,070万5,900円、劇場1スクリーンあたりの館アベレージは1,191,912円という驚異的な数字を叩き出しています。全国160館の中規模公開ながら、3週連続観客動員&興行収入ランキング第1位を記録し好調をキープしていた『オデッセイ』(772スクリーンにて公開中)の勢いに食込む結果となりました。ぴあ映画初日満足度調査(2月27日ぴあ調べ)でも92.4点で第1位となっています。

客層は小中高生~20代の女性が中心。同世代グループの来場が多く、またカップルや母娘などの鑑賞も見受けられています。

原作の名シーンを再現したドッキドキなシーンが満載の中、場内では悲鳴があがったり、爆笑したり、息を呑んだりと、映画館で楽しむべき臨場感あふれる体感型の作品になっているようです。ありえないけど憧れるシチュエーションが目白押し、昨年大ヒットを記録した『ヒロイン失格』、『Orange』に続き、少女マンガ実写化ブームに新たな旋風を巻き起こしています。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』
超大ヒット★公開中!

(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」(C)マキノ/講談社

●次の記事もオススメ ——————
黒悪魔VS白王子 in 大阪、小松奈々は2人のデートプランのどちらを選ぶ?

超ドSの黒崎くんに顎クイされた“エロキュン”モードで撮影しよう!

SexyZoneの新曲が『黒崎くんの言いなりになんてならない』主題歌に決定

→『黒崎くんの言いなりになんてならない』の記事を探す