MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

雨宮慶太監督がデザインしたハチ女は口元にほのかなエロスを感じる

昨年末に発売された『仮面ライダー 真・ZO・J』Blu-ray BOX。その発売を記念して再販されたハチ女のフィギュア。

Jに登場する敵ですが、シンの上にまたがっているフィギュアになります。写真では写ってませんがw

ハチ女

キャラクターデザインを雨宮監督が手掛けていることもあり、そのテイストがかなり出ているハチ女です。敵ということで恐ろしい存在でありながら、そのボディの曲線や口元にほのかエロスが感じられます。

その口元をどうしても入れたくて無理矢理あおった写真なんですが……照明が反射しちゃってますねぇ。撮影時に気づかなかったなぁ……残念。

2016年2月 ワンダーフェスティバル2016[冬]にて撮影。

ART STORM:http://artstorm.co.jp/

(C)東映・東映ビデオ・石森プロ

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
聖なる泉枯れ果てし時 凄まじき戦士雷の如く出で 太陽は闇に葬られん

魑魅魍魎跋扈する、この地獄変、名護啓介はここにいる。イクサ爆現!

モモタロス「ケンカしません」、ウラタロス「ナンパしません」

→『仮面ライダー』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る