MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ヘヴィーオブジェクト』第20話、整備主任アヤミの不安げな表情

好評放送中の『ヘヴィーオブジェクト』
その第20話のあらすじと場面写が届きました。

ヘヴィーオブジェクト

●第20話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦I」
脚本:高山カツヒコ
絵コンテ:岩崎良明/渡部高志
演出:森 義博
作画監督:梶浦紳一郎/猿渡聖加/糸島雅彦/鎌田 均/坂本哲也/佐野はるか

カムチャッカ半島夜間電撃奇襲作戦において露見した、第24機動整備大隊の裏切り。「インディゴ・プラズマ」を擁する彼らを3機のオブジェクトで殲滅することになったクウェンサーたちは、ヴィクトリア島の海岸線で彼らを迎え撃つべく準備を開始する。

ヘヴィーオブジェクト

ヘヴィーオブジェクト

オブジェクトと歩兵部隊の連携が重視される作戦内容に、当然のように前線に送られるクウェンサーとヘイヴィア。相も変わらずふたりが扱いの悪さを嘆いている頃、整備主任のアヤミは常にない、不安げな表情を浮かべていた。

ヘヴィーオブジェクト

ヘヴィーオブジェクト

戦場となるヴィクトリア島のすぐそばには、移住してきたアヤミの家族が住んでいたのだ――。

ヘヴィーオブジェクト

ヘヴィーオブジェクト

公式HP:http://heavyobject.net/
公式ツイッター:@ho_anime
※推奨ハッシュタグ:#heavyobject

(C)2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

●次の記事もオススメ ——————
『ヘヴィーオブジェクト』第19話、クウェンサーたちを襲うパワードスーツ

『ヘヴィーオブジェクト』第18話、実力を出し切れないベイビーマグナム

『ヘヴィーオブジェクト』ミリンダ=ブランティーニってヒロインだよね?

→『ヘヴィーオブジェクト』の記事を探す

→2015年10月アニメ新番組特設ページ