MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

キアヌ・リーヴス主演最新作『砂上の法廷』世界に先駆けて日本初公開!

砂上の法廷主演:キアヌ・リーヴス × 監督:コートニー・ハント
『砂上の法廷』

キアヌ・リーヴス主演最新映画 世界に先駆けて日本初公開!
スリリングな予告編が解禁!!

サンダンス映画祭でグランプリを受賞し、第81回アカデミー賞にもノミネートされた『フローズン・リバー』のコートニー・ハントの最新作である、衝撃の法廷ミステリー『砂上の法廷』が、3月よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開されます。

主演はハリウッドを代表するスター、キアヌ・リーヴス。
近年出演が続くアクション映画とはがらりと雰囲気を変えて、落ち着いた中にも静かな闘志を燃やす、真実を追究する正義の弁護士ラムゼイを熱演。

少年の母親を演じるのは『シカゴ』などで高い評価を得るレニー・ゼルウィガー。被害者の妻であり、被告人の親という複雑な立場を少し影のあるミステリアスさで演じます。

監督はコートニー・ハント。その斬新さと完成度の高さでクエンティン・タランティーノを唸らせた前作に続き、今回も法廷の常識を覆す新たな衝撃作を生み出しました。

この度、本作が世界に先駆けて日本初公開!
スリリングな予告編が解禁されました。

嘘に塗れた自白、証拠、証言
絶対不利な裁判に敏腕弁護士が挑む、至極の法廷ミステリー。
94分、あなたは騙され続ける。

日本発公開になる予告編映像では、17歳の息子が法廷に立つシーンからはじまる。容疑は父親の殺害。
父親を殺したと自白し有罪確定と思われた裁判に、敏腕弁護士ラムゼイ(キアヌ・リーヴス)が挑む。
数々の証拠、多くの証人が少年の有罪を裏付ける証言を繰り広げていく。
しかし、思いもよらぬ母親(レニー・ゼルウィガー)の証言をきっかけに、証人たちの「嘘」が暴かれていく。
「嘘」まみれの法廷。誰が「嘘」をついているのか─。

●スタッフ・キャスト
監督:コートニー・ハント
脚本:ニコラス・カザン
出演:キアヌ・リーヴス、レニー・ゼルウィガー、ググ・ンバータ=ロー、ガブリエル・バッソ
配給:ギャガ
原題:THE WHOLE TRUTH/2016/アメリカ映画/94分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
『砂上の法廷』
3月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他 全国順次ロードショー

(C)2015 WHOLE TRUTH PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

→『砂上の法廷』の記事を探す