MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)× 窪田正孝 W主演『MARS』映画化決定!

MARS~ただ、君を愛してる~恋愛は残酷だ──
『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』

原作は惣領冬実500万部超の伝説の少女コミック
絶賛放送中のドラマは急展開、衝撃の結末がスクリーンへ――実写映画化が遂に解禁!

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)&窪田正孝のW主演で、1月24日より日本テレビにて絶賛放映中のドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』。第4話(2月14日)放送後、牧生(窪田)が零(藤ヶ谷)にキスシーンさながらの人工呼吸をする衝撃シーンが話題を呼んでいます。

続いて、第5話(2月21日放送予定)では、牧生の秘めた想いが明らかになり、物語の第二章とも呼べる急展開が待ち受けています。

そして、遂に本作の映画化が解禁となりました。スクリーンでは、牧生の歪んだ愛情が、零とキラ、そして牧生自身の運命をも狂わせる、最終章が幕を開けます。ピュアで残酷なラブストーリーは、衝撃の結末へ――。

『MARS~ただ、君を愛してる~』は、6月18日(土)より、全国ロードショーされます。

原作は1996年~2000年まで「別冊フレンド」(講談社)にて連載された惣領冬実の『MARS』。少女マンガ史上かつてなかったディープなテーマや禁断の世界観が話題を集め、連載当初から少女マンガの枠を超えた“究極のラブストーリー”として圧倒的な支持を受け、90年代を席巻した累計発行部数500万部を超える、伝説の少女コミックです。

湘南の海で出会った零とキラ(飯豊まりえ)。過去の傷を抱えながら孤独に生きてきた2人は惹かれあい、運命的な恋に落ちる。零の死んだ弟、聖(前田公輝)の親友・牧生にも見守られながら、たくさんの障害を乗り越え、絆を深めていく零とキラ。しかし、ある事件をきっかけに、零の衝撃的な過去が明らかに――。

記憶から消えていた双子の弟の死の真相が甦った零は、ショックから過呼吸を起こして倒れてしまう。そんな零のすべてを見透かしたように、何のためらいもなく人工呼吸で助ける牧生。

第5話(2月21日放送予定)では、零の過去、牧生の秘められた想いが明らかになる――。狂い始めた零とキラ、牧生の運命。クライマックスに向けて、物語の第二章が始まった――。

出演は、光と影の二面性を持つ高校生・樫野零に、絶大な人気を誇り圧倒的な個性が光るKis-My-Ft2の演技派、藤ヶ谷太輔。学園のスター的存在で、今さえ楽しければいいという刹那的な日々を送りながらも、怒りに火がつくと抑えられない凶暴性を秘めた高校生を繊細かつ大胆に演じます。

零の中学の同級生で、死んだ零の弟、聖の親友だった桐島牧生には、変幻自在な演技で観客を魅了する実力派俳優の窪田正孝。零とキラの運命の鍵を握るミステリアスな転校生に扮します。映画では、より一層の存在感を醸し出し、定評のある演技の幅を最大限に振り切り、抑えきれない狂気を怪演しています。

それぞれの異なる魅力を放つ2人の奇跡のW主演が実現しました。

そして、あることがきっかけで男性恐怖症となり、誰にも心を開かず孤独に生きてきたヒロイン・麻生キラには、飯豊まりえ。朝の連続テレビ小説「まれ」やドラマ「学校のカイダン」などに出演し、着々と人気と実力と経験を積む期待の新星を大抜擢。儚くも可憐な少女が、愛を知って強く成長していく姿を、瑞々しく健気に演じます。

さらには、零に想いを寄せる杉原晴美役には山崎紘菜、零の親友・木田達也を稲葉友、零と聖のかつての恋人・桜沢しおりを福原遥、零の双子の弟・聖を前田公輝が演じ、今をときめく若手キャスト陣が集結しました。

脚本は『DEATH NOTE デスノート』シリーズの大石哲也。メガホンをとるのは、『百瀬、こっちを向いて。』の耶雲哉治。原作連載当時から色あせないストーリーと、大胆かつ現代的な設定を織り込んだTVドラマが、衝撃的なラブストーリーへとスケールアップし、スクリーンで衝撃の結末を迎えます。

昨今のライトな少女コミック映画化ブームとは一線を画す、新しいラブストーリーが誕生しました。

主題歌は、Kis-My-Ft2が歌う「Gravity」。疾走感溢れるナンバーで、衝撃的でスピーディなストーリー展開に一層のときめきと躍動感を映し出し、零・牧生・キラが繰り広げる“究極の恋愛”を彩っています。

「MARS」とは、古代ローマの軍神の名、戦いの神という意味。
この物語は、愛のために運命と戦う3人のピュアで残酷なラブストーリーです。

●スタッフ・キャスト
出演:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)・窪田正孝
飯豊まりえ・山崎紘菜・稲葉友・福原遥・前田公輝・鈴木優華・田原可南子・奥仲麻琴 他

原作:惣領冬実『MARS』(講談社「別冊フレンド」刊)
主題歌:Kis-My-Ft2「Gravity」(avex trax)
脚本:大石哲也
監督:耶雲哉治
配給:ショウゲート

『MARS~ただ、君を愛してる~』
6月18日(土)全国ロードショー

(C)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 (C)惣領冬実/講談社

→『MARS』の記事を探す