MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼 -紅蓮ノ月-』第13話、来世門上空に現れた巨大な光の繭

『牙狼<GARO>』シリーズアニメ第2弾『牙狼 -紅蓮ノ月-』
テレビ東京ほかにて、本日1月8日(金)より順次放送となる第13話「相克」(第12話は鍋回)の先行場面カットが公開されました!

牙狼 -紅蓮ノ月-

牙狼 -紅蓮ノ月-

●第十三話「相克」
脚本:村越 繁
絵コンテ:中村哲治
演出:Kim Dong Sik

鎧召還の封印を解くよう星明に詰め寄る雷吼。しかし星明は頑として聞き入れず二人は衝突する。

牙狼 -紅蓮ノ月-

牙狼 -紅蓮ノ月-

一方、完成間近の朱雀大路の新城門・来世門では、藤原道長が大工たちの労をねぎらっていた。その最中、突如上空に巨大な光の繭が出現。さらに蘆屋道満も姿を現す──

牙狼 -紅蓮ノ月-

牙狼 -紅蓮ノ月-

『牙狼 -紅蓮ノ月-』公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME2
公式Twitter:@anime_garo/ハッシュタグ:#anime_garo

(C) 2015「紅蓮ノ月」 雨宮慶太/東北新社

●次の記事もオススメ ——————
『牙狼<GARO>』10周年を支えた鋼牙と牙狼のお宝写真!

劇場版『牙狼 -炎の刻印-』本編映像も公開!CREATOR’S kNight Xレポート

魔戒騎士たちのクリスマスは今年も鍋回!新EDは三狐神囃子が担当!

→『牙狼<GARO>』特設ページ

→2015年10月アニメ新番組特設ページ