MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

親子で初めて劇場に行く、という冒険を。劇場版『しまじろう』4弾決定

しまじろうと えほんのくに劇場版「しまじろうのわお!」第4弾
『しまじろうと えほんのくに』
2016年3月11日(金)全国ロードショー決定

ベネッセコーポレーション<こどもちゃれんじ>の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する劇場版「しまじろうのわお!」『しまじろうと えほんのくに』(配給:東宝映像事業部)が2016年3月11日(金)より全国公開することが決定しました。

今回の舞台は絵本の中。海で見つけた不思議な絵本に吸い込まれてしまったしまじろうたちの大冒険がアニメと実写が融合したユニークな構成で描かれます。

しまじろう映画の大きな特徴といえば、観るだけでなく歌・ダンス・応援で一緒に楽しめること。お話の途中には、メガホンを使って元気に声を出したり、体を動かしたりして参加できる内容を取り入れているので、小さなお子さまでも最後まで夢中で楽しめます。

そして映画館デビューで観る“ファーストシネマ”にもぴったり。おうちのかたの表情を確認できるよう、場内は完全に暗くせず、約60分の上映に際し、途中休憩も設けており、映画館が初めてのお子さまも安心して楽しんでいただける工夫が盛りだくさん!

本作が4作目となるしまじろう映画ですが、「初めてでも楽しく映画を観られる設計、演出」が世界的にも評価を受けています。前作『しまじろうと おおきなき』では、「サンディエゴ国際子ども映画祭」で“Best Animation Feature Film”を受賞、インドの「インド国際子ども映画祭-ゴールデンエレファント-」でもコンペ部門にノミネートされ、さらに韓国や台湾(2016年1月上映予定)でも上映されるなど、ますます期待を集めるしまじろう映画。

最新作『しまじろうと えほんのくに』でも親子で一緒に楽しめる「初めての素敵な映画館体験」となります。

本映画のもとになっているテレビ番組「しまじろうのわお!」は、2015年国際エミー賞(プレスクール部門)にノミネートされています。受賞した場合には、当部門で日本初となります。

しまじろうと えほんのくに

●前作『しまじろうと おおきなき』お客さまの声
「最初から最後まで楽しめました!」
娘の映画館デビューで、落ち着いて観ていられるか心配でしたが、最初から最後までしっかり楽しめる構成で、また劇場の子どもたちが一緒に盛り上がって参加でき、とても楽しんでいました。途中休憩があったのもよかったです。メガホンに大喜びでした!

「参加型のエンターテインメント」
映画というより、映像とともに子ともが遊べる参加型のエンターテインメントだと思いました。子どもも飽きずに楽しめたのはもちろん、大人も子どもの気持ちを理解するのに役立つ映画で、ぜひともおすすめしたいと思います。

しまじろうと えほんのくに

●『しまじろうと えほんのくに』ストーリー
ある日、海辺で見つけた一冊の不思議な絵本。それは、しまじろうが幼いころに大切にしていた絵本でした。しまじろうたちを呼ぶ愛らしい声とともに、なんと絵本の中に吸い込まれてしまったしまじろうたち…!

かわいらしい「プニたん」と出会い、いっしょに森やお菓子の町などさまざまな世界を進んで、絵本の国をたすける冒険に出ます。途中しまじろうと、とりっぴいがけんかをしたり、絵本の住人たちに追いかけられたり大変なことに。はたして、みんなは絵本の世界をたすけ、無事に元の世界に帰ることができるのでしょうか?

声の出演:南 央美、高橋美紀、山崎たくみ、杉本沙織、稲葉 実 ほか
総合監督:平林 勇
アニメパート演出:川又 浩
脚本:山田 隆司
制作:DASH、demand、アンサー・スタジオ
原作:ベネッセコーポレーション
配給:東宝映像事業部
製作:ベネッセコーポレーション、テレビせとうち、電通

しまじろうクラブ:http://kodomo.benesse.ne.jp/

『しまじろうと えほんのくに』
2016年3月11日(金)全国ロードショー

(C)Benesse Corporation2016

●次の記事もオススメ ——————
しまじろう映画第2弾『しまじろうと くじらのうた』公開決定!