MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

放射熱線をはきだし終わった後のゴジラ……かな

今日はゴジラの誕生日(1954年の11月3日に初作が封切られた)なので、当然のようにゴジラの写真。

この写真だけ見ると、新宿ゴジラのように見えますが、これはくりはま花の国のゴジラです。

ゴジラ

昔、学年誌の紹介では放射能をはいていると書かれていた記憶があるのですが、正確には放射能熱線というらしいですね。いろいろなバリエーションがありますが、個人的には青白い熱線のイメージがやはり強いです。

この角度だと耳がよくわかりますね。ゴジラに耳があることを知らない人がわりといたりしますが、小さいですが耳があるんです。爬虫類や恐竜の突然変異と考えると耳がないほうが自然なのかなと思うのですが、これがデザインとしてはいいアクセントになっていると思います。

2005年5月、くりはま花の国にて撮影。

くりはま花の国:http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
「家政婦は見た!」他の映画館の様子を伺っている50mのゴジラ

平成VSシリーズのゴジラを超える大きさとは?

『シン・ゴジラ』タイトル決定! 長谷川博己らキャスト発表!

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る