MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

雨宮慶太総監督、秋元才加らが東京国際映画祭レッドカーペットに登場!

劇場版『媚空-ビクウ-』
雨宮慶太総監督、秋元才加、須賀健太、朝倉えりか、佐野史郎、大橋明監督
第28回東京国際映画祭レッドカーペットに登場!

昨日より開催した第28回東京国際映画祭のパノラマ部門に選出された、牙狼<GARO>10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』。本作で主演をつとめる秋元才加、出演の須賀健太、朝倉えりか、佐野史郎、大橋明監督、そし雨宮慶太総監督と主要スタッフが映画祭オープニングイベントのレッドカーペットに登場しました。

媚空-ビクウ-

主演の秋元才加は黒のパンツスーツ、朝倉えりかは白のドレス、男性陣はタキシードで登場。ファンの割れんばかりの声援と温かい拍手で迎えられ、サインに応じていました。多くのマスコミの取材をうけつつ、ファンの声援に応え、華々しく、堂々と、豪華絢爛なレッドカーペット上を大いに盛り上げました。

東京国際映画祭のレッドカーペットを初めて歩いた秋元は「もっとレッドカーペットって粛々と行われるものかと思っていたのですが、お祭りみたいで本当に楽しかったです。これをきっかけに『媚空-ビクウ-』が世界中に拡がってくれるといいなと思っています」とコメント。

須賀は「東京国際映画祭でレッドカーペットを歩くのは初めてなので、すごい所にきたなあと思いました」と語った。また朝倉は「あったかく迎えてくださって、すごく感謝しています」と、ファンに感激していました。

劇場版『媚空-ビクウ-』
11月14日(土)新宿バルト9他全国ロードショー

(C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社

●次の記事もオススメ ——————
劇場版『媚空-ビクウ-』東京国際映画祭でお披露目!舞台挨拶を実施!

『牙狼 -紅蓮ノ月-』第2話、魔戒騎士見習い・久頼が雷吼に弟子入り志願

桂正和、中山麻聖、矢島晶子らが晴明神社で祈祷式『牙狼 -紅蓮ノ月-』

→『牙狼<GARO>』特設ページ