MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

家族円満の秘訣は遅く帰ること!? 二子玉に野村萬斎降臨!

『ALWAYS 三丁目の夕日』、『STAND BY ME ドラえもん』など数多くの大ヒット作品を世に送り出してきた映像製作会社・白組。その白組が、持てる映像技術の総力を結集させ、企画構想から15年、製作期間10年、総製作費20億をかけて創り上げた一大プロジェクト、映画『GAMBA ガンバと仲間たち』。

この度、ママの聖地と呼ばれている二子玉川で行われる、ママが笑顔で家族と共にハッピーになれるイベント「mama fes」に、本作でガンバたちに立ちはだかる最強の敵、白いイタチ「ノロイ」を演じた野村萬斎が登壇しました。

GAMBA ガンバと仲間たち

狂言師として俳優として大活躍しながら、3児の父でもありNHKの子供番組「にほんごであそぼ」にもレギュラー出演するなど、仕事と育児を両立している野村萬斎が、会場を埋め尽くした親子を前に家族円満の秘訣を語りました。

さらにこの日、野村萬斎が演じたアニメ史上最恐のキャラクターとも言われているノロイのアドトラックの運行も開始! イタチの衣装を着たダンスキッズ「イタチキッズ」も駆けつけ、迫力満点のトラックを前に出発式を行いました。

GAMBA ガンバと仲間たち

日程:9月26日(土)
13:00~13:20 トークショー@mama fes
13:30~13:40 ノロイトラック出発式
場所:二子玉川ライズ
登壇者:野村萬斎

●野村萬斎さんコメント
(mamafesにちなんで家族がハッピーになれるよう心掛けていることは?)なるべく一緒にいること。それと帰りが遅いことが多いので、遅いときはなるべく遅く帰ることですね(笑)。22時くらいってちょうど子供を寝かしつけるくらいの時間なので、それくらいに帰るとみんな起きてきてしまうんです。それでよく怒られていました(笑)。

あとは旅行に一緒に行くなど、泣いたり笑ったりを一緒に共有することがとても大事だと思います。この映画はまだ家族と観れていないので、公開したら劇場でみんなで3Dで観たいと思います。友情や愛情などすごく素敵な内容が描かれているので、子供だけじゃなく、老若男女、3世代で観てもらいたいですね。

(ノロイを演じてみて)楽しかったですよ。悪役だし、人間じゃなくイタチですからね。なかなかできないですよ、悪いイタチ役(笑)。

(会場の子供たちを見て)お医者さんごっことか皆さんすると思うんですが、ゴッコ遊びの極地ですよ、これは。ノロイは怖いだけではなく、美しい。魅力的、魅惑的。のぞいてみたくなる、ついていってみたくなるような怖さですね。皆さんはついていってはダメですよ(笑)。

(イタチキッズのダンスを観て)実は内緒で練習の映像を観たんですけど、今実際に観てみると格段に進歩してますね。劇中でもイタチの踊るシーンがありまして、ぞくっとするシーンになっていますので、お楽しみに。

(ノロイトラックを観て)飛び出してくる感じですごいですよね。3Dで映画を観るとこんな感じなのかと思うと楽しみです。

『GAMBA ガンバと仲間たち』
10月10日(土) 2D/3D ロードショー!

(C)SHIROGUMI INC., GAMBA

●次の記事もオススメ ——————
梶裕貴「先輩方の胸を借りるつもりで演じました」『GAMBA』完成披露挨拶

累計再生回数2億5千万回!YouTuberがっちゃん『GAMBA』応援隊長に就任

『GAMBA ガンバと仲間たち』に元ガンバ・野沢雅子ほか豪華声優陣集結