MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

江口洋介、本木雅弘が熱い握手!『天空の蜂』初日舞台挨拶

今年最も注目のクライシス・サスペンス超大作!!
映画『天空の蜂』

ついに初日!! 江口洋介、本木雅弘が熱い握手を交わす!
豪華キャスト勢揃い初日舞台挨拶

ついに9月12日(土)に公開された映画『天空の蜂』。
この度、豪華キャスト勢揃いの初日舞台挨拶を行いました。

天空の蜂

当日は、主演の江口洋介はじめ、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、佐藤二朗、松島花、永瀬匡、そしてメガホンを取った堤幸彦監督が登壇。原作者・東野圭吾さんよりメッセージが届き、江口さんと本木さんがお互いにメッセージを贈り、握手をする場面など、感無量の表情で無事、初日を迎えました。

●映画『天空の蜂』 初日舞台挨拶
日時:9月12日(土)
場所:丸の内ピカデリー1
登壇者(敬称略):江口洋介 本木雅弘 仲間由紀恵 綾野剛 國村隼 佐藤二朗 松島花 永瀬匡 堤幸彦監督

MC:本日は公開初日ということで、この劇場には監督、キャストの皆様にお越しいただいております。それでは、皆さまから一言ずつご挨拶をお願いいたします。巨大ヘリ・ビッグBの設計士・湯原を演じた、江口洋介さん、お願いいたします。

江口洋介さん(以下、江口さん):今日は集まっていただいてありがとうございます。
皆さん、観終わったばかりで、揺さぶられている状態だと思います。
初日までこの作品に傷がつかずに初日を迎えることができて、本当に嬉しいです。

MC:続いて、原発の設計士・三島を演じた、本木雅弘さん、お願いいたします。

本木雅弘さん(以下、本木さん):ようやく長い陣痛の末、出産することができました。(笑)
無事、本日巣だって、皆さんの手でたくましく育ってくれることを願います。
皆さん、今日はありがとうございます。

MC:三島の恋人・赤嶺役、仲間由紀恵さん、お願いいたします。

仲間由紀恵さん(以下、仲間さん):心に響くことが沢山ある作品だと思います。
父と子の絆であったり、男性の守るもの、信じることを貫く素敵な姿が描かれていて、役者さんたちの魅力が詰まっている作品だと思います。

MC:続いて、ヘリを奪った男・雑賀を演じた、綾野剛さん、お願いいたします。

綾野剛さん(以下、綾野さん):無事に初日を迎えて、おめでとうございます。

江口さん、本木さん:なんか他人事だな!(笑)

綾野さん:いや、なんか労いたいなと…(笑)

佐藤二朗さん(以下、佐藤さん):なに言ってんだ…

本木さん:今日は『天空の蜂』の初日だからね!
たくさん初日迎えて混乱しているかもしれないけど(笑)

堤監督(以下、監督):今日は綾野Bだよ!

綾野さん:大丈夫です! 今日は綾野Bなんで!…うまいですね。

佐藤さん:ビッグBにかけて…ってそんなうまくないからね!

MC:続いて、原子力発電所所長・中塚を演じた、國村隼さん、お願いいたします。

國村隼さん(以下、國村さん):こんなに沢山の人々に集まっていただいて、初日を迎えることができて…この作品は幸せなスタートを切ることができたと思います。
皆さんに受け入れていただけることを祈っています。

MC:佐藤二朗さんは今枝を演じました。ご挨拶をお願いいたします。

佐藤さん:そこのマスコミの方、さっきから隣の綾野ばかり撮ってませんか!?
僕も撮ってね! 使わなくてもいいから。
皆さん、Twitterに書き込みなさい。400字…あれ、Twitterって上限140字だっけ…?
じゃあ、Twitterには3回書き込んでください! Twitterやってない人は、口コミで広めてください。1人5人づつがノルマです。友達いない人は…好きにしてください(笑)

MC:松島花さんは野村を演じました。ご挨拶をお願いいたします。

松島花さん(以下、松島さん):今日は皆さん、朝早くからありがとうございます。
この作品は純粋に楽しめて、かつ社会的要素も含まれていて、素晴らしいです。
ぜひ大きなスクリーンで見ていただきたい作品です。

MC:永瀬匡さんは自衛隊員の上条を演じました。ご挨拶をお願いいたします。

永瀬匡さん(以下、永瀬さん):今日、初日を迎え、このキャストの方々と共にこの舞台に立てて、本当に嬉しく思います。『天空の蜂』のTwitter大使もやっているので、ぜひフォローしていただけたら嬉しいです!

MC:最後に、本作のメガホンを取りました、堤幸彦監督です。お願いいたします。

監督:もう、皆さんに言っていただいたので、言うことありません!
気に入っていただけたら、ぜひ友達や身近な方々へ広めていただけたらと思います。

MC:実は、本日この方からメッセージを頂いています。

<東野圭吾さんよりメッセージ>
「公開初日おめでとうございます。映像と演技の熱さに目がヤケドしました」

MC:堤監督、江口さん、東野さんからのメッセージいかがですか?

監督:嬉しいですね~

江口さん:この文学的センス! 素晴らしいですね!“演技の熱さに目がヤケド”ってなかなか思いつきませんよね。嬉しいです。ありがとうございます!

天空の蜂

MC:一番思い出に残った撮影シーンについて、お話を伺えればと思います。

江口さん:本木さんと対峙するシーンがあるんですけれど、本番、あまりの本木さんの力強さに大丈夫かなって心配になるほど凄まじかったです。
あれは凄かったですね。

本木さん:僕は、綾野さんと落合さんのシーンですね。綾野さんが自分で指を切るシーンがありますが…あれ、ようやく指が生えてきたんですね。よかったですね~

綾野さん:そうです、ようやく生えました。(笑)

佐藤さん:いや、切ってないでしょ(笑)

監督:あれ、佐藤さん(映画に)出てたっけ?

佐藤さん:出てましたよ! もう、こうゆうのやめてください!(笑)

本木さん:とにかく、その綾野さん演じる雑賀のシーンはすごいですね。
その場面に相手へのリスペクトが込められているんです。
綾野さんは只者じゃないと思いましたね。そう言えば、永瀬さんもTwitter大使で活動していて、秦さんの「Q&A」が歌えると聞いたんですが…

永瀬さん:えっ…一応、歌詞持ってますけど…

佐藤さん:持ってるんかい(笑)

<永瀬さん、秦さんの「Q&A」を熱唱>

本木さん:素晴らしい!! ありがとうございます(笑) とにかく、この作品には若手の魅力が詰まっているって伝えたかったんです。

MC:仲間さん、いかがでしたか?

仲間さん:皆さん、熱いですね…(笑)私は皆さんとご一緒するシーンがあまりなかったのですが…私もやっと髪が伸びました(笑)
私は本木さんの最後のシーンが大好きで、とても感動しました。

國村さん:私も一番、本木さんのシーンは好きですね。
人の想いみたいなものがひしひしと伝わってきます。

本木さん:あのシーン含め、秦さんの歌詞にもありますが、この作品っていろんな意味で“愛”が詰まっているんだと思います。
人それぞれっで解釈が変わるかと思いますが、皆さんなりのメッセージを見つけていただきたいですね。

MC:松島さんはいかがでしたか?

松島さん:撮影時、演技は初めてだったんですけれども、数日前に標準語から尾張弁に変わって…ビックリしました。

仲間さん:数日前でよかったですよ~私は本番やった後に変わることもありました(笑)
それよりも、松島さん、足すごく速いですよね!撮影の時、速すぎてビックリしました!
足が長いから速いんだなって。

MC:綾野さんはいかがでしたか?

綾野さん:僕は落合さんと思いっきりやれて、気持ちよかったです。

監督:後で塀の弁償を請求したいですね。彼、これだけは倒さないでねって言った塀を倒しちゃったんです(笑)

MC:本作は様々な人間ドラマが繰り広げられますが、中でも湯原と三島の二人の対峙が物語の核を担っていたかと思います。初共演でありながら、撮影期間からプロモーション期間まで約1年以上ご一緒されてきて、今日ついに初日を迎えられたわけですが、江口さん、本木さん、お互いへ一言ずつ頂けませんでしょうか。

江口さん:初めての感じがしなかったです。本木くんの名前を聞いた時、上手くいく直感があって、。撮影中も刺激的な芝居のバトルができました。
お互い家族もいて、子供もいて、似たような立場ですが、この年になってこのような作品に参加することが刺激になって、楽しかったです。

本木さん:僕たちは陰と陽の組み合わせなんです。
江口さんは、私が思い描いた以上に繊細で…彼が湯原役を体現していました。
僕は助演で自由にやらせていただいて楽しかったです。
自分たちで言うのもなんですが、初めての割にはいい化学反応が生まれたと思います。

MC:まだまだお話をお伺いしたいところではございますが、最後に、江口さん、本木さんお二人よりご挨拶をお願いします。

本木さん:世の中、予測不可能な出来事が起こる時があります。その時自分に何ができるか、考えることができる作品だと思います。皆さん、1人5人と言わず、蜂にちなんで80人に口コミお願いします! でなければ、蜂に刺されます!(笑)

江口さん:今日は本当にありがとうございました。秦さんの歌詞にもありますが、“迷わず人は手を差し延ばせるか”の通り、自分には何ができるのか、この映画で答えが見るかると思います。

監督:この作品を完成させるまで、非常に難題でした。CGチーム、音楽など、プロフェッショナルな最高のチームが集まって、この映画は完成しました。
最後まで皆さん、ありがとうございました。

『天空の蜂』
大ヒット公開中!!!

(C)2015「天空の蜂」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
原作:東野圭吾×監督:堤幸彦『天空の蜂』タイムリミットは8時間-標的は原発。