MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

利用する。何度でも。ひらかたパークが『図書館戦争』とコラボレーション

図書館戦争 THE LAST MISSION×ひらかたパーク期間限定のコラボレーションが実現!
“ひらかたパーク”で良化隊との激戦を制せ!

大阪府枚方市にある遊園地「ひらかたパーク」(通称「ひらパー」)では、『図書館戦争』続編公開を記念した大々的なコラボレーション企画を展開することになりました。期間限定で、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の世界観に浸れるリアル宝探しイベントや、劇中衣裳・小道具などが間近で見られる展示を開催。ここでしか見られない岡田さん&榮倉さんからの貴重なメッセージ映像の放映など、映画の世界を「見て」、「体感」できる企画で盛り上げていきます!

また、映画のビジュアルと対比させたコラボレーションポスターも作成。映画タイトル「図書館戦争」を文字って、ひらパー側には「図書館便乗」と、「利用する。何度でも。」というコピーが。過去、岡田さん出演映画と実施してきたコラボレーションを自笑するかのような、ひねりの効いたポスターとなっています。

これらの企画は、主演の岡田准一さんが、“超(スーパー)ひらパー兄さん”として同園のイメージキャラクターとなっていることから実現。2013年4月の“超ひらパー兄さん”就任以来、ひらパーは、公開毎に出演映画を応援してきましたが、本作とのコラボレーションは、過去最大規模の取り組みとなります。なお、“超ひらパー兄さん”は2014年4月から、ひらパーの園長にも任命され、“超ひらパー兄さん園長”として活躍中。

今回の取り組みはひらパーにとっても、園長にとっても、最大級の“MISSION”となります。イベント・展示は9月19日(土)からスタート。ポスターは京阪電車沿線にて9月10日頃より順次掲出予定。期間中は、岡田さん&榮倉さんのオリジナルメッセージ映像も放映されます!

●リアル宝探しイベント「自由への想いを胸に失われた幻の本を探せ!」
本イベントは、ノート型の参加キットに描かれた暗号を解読し、実際に園内に隠された宝物を探し出す体験型の宝探しゲームです。参加者のミッションは、図書隊の一員として、ある人物の「自由への想い」が書かれた“幻の本”を、検閲実行部隊である良化特務機関(通称:良化隊)より先に探し出すこと。

4つの暗号を解読し、園内を捜索、手がかりを集めて“幻の本” を探し出していただきます。見事、クリアした方には、オリジナル認定証をプレゼントします。

開催場所:ひらかたパーク(大阪府枚方市)
参加費:無料 ※入園料金別途必要
受付時間:10:00~閉園時間の1時間前まで(ゴール受付は閉園時間まで)
受付場所:ウィザードヴィレッジ イベント特設カウンター
イベントサイト:http://www.takarush.jp/promo/toshokan-sensou/
主催:ひらかたパーク(京阪電気鉄道株式会社)
企画・制作:リアル宝探し タカラッシュ!(RUSH JAPAN株式会社)

●『図書館戦争 THE LAST MISSION』公開記念展示
開催場所:ひらかたパーク(大阪府枚方市) 正面ゲート前 特設会場(無料エリア)
入場時間:ひらかたパーク開園時間に準ずる
映画撮影に使用された小道具や装飾、劇中衣裳のほか、パネルなどの展示

●『図書館戦争 THE LAST MISSION』×ひらかたパーク コラボレーション企画
開催期間:9月19日(土)~11月3日(火・祝)(期間中、休園日あり)
ひらかたパーク:http://www.hirakatapark.co.jp/

『図書館戦争 THE LAST MISSION』
10月10日全国東宝系にて公開!
「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」10月5日(月)TBS系列にてOA!

(C)2015“Library Wars -LM-”Movie Project

●次の記事もオススメ ——————
『図書館戦争』実写&アニメのファンミーティング開催決定!

『図書館戦争』劇場版第1作・新作ドラマが2夜連続でテレビ放映決定!

「爆笑してしまいました(笑)」声優・鈴木達央『図書館戦争』に出演