MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『Dimension W』2016年1月放送開始決定! メインキャスト決定!

岩原裕二原作のプログレッシヴSF『Dimension W』。
主人公は小野大輔さん、ヒロインに上田麗奈さん。

2016年1月放送開始!
メインキャスト決定&コメント到着。

第54回日本SF大会・米魂(こめこん)にて原作者・岩原裕二さん、プロデューサーの松家雄一郎さんが登壇したパネルディスカッションが行われ、『Dimension W』の放送時期が2016年1月と発表され、さらにメインキャストが発表されました。

Dimension W

●ストーリー
西暦2072年。
第四の次元「W」から無限のエネルギーを取り出せる「コイル」により、人類は繁栄の極致にあった。

Dimension W

しかしその裏では、正規外のルートから入手した「不正コイル」を使った犯罪が横行し、回収に懸賞金がかけられるようになった。

腕利きの“回収屋”マブチ・キョーマは、ある依頼の中で謎の少女・ミラと出会う。
かつてコイル事故ですべてを失ったキョーマと自分の出生の秘密を探るミラは、共に「コイル」の真実を追うことになるが……。

Dimension W

●キャラクター&キャスト
・マブチ・キョーマ CV:小野大輔
不正に使用されているコイルを犯罪者から奪取し、報奨金を得る回収屋。腕利きだが、コイル嫌いで厭世的な生活を送る変わり者。

Dimension W

小野大輔さんコメント
クールでハードボイルドなSF…と思いきや、熱くて泥臭いヒューマンドラマ。
人間もロボットも、そこに確かに「生き」ている感覚。
最初に読んだ時のこの感覚を、アニメでも大事に、熱く表現していきたいです。

Dimension W

・百合崎ミラ CV:上田麗奈
キョーマがある不正コイルの回収依頼の折に出会った謎の少女。
失踪していたはずのコイルの開発者・百合崎士堂博士と共に暮らしていた。

Dimension W

上田麗奈さんコメント
これからミラちゃんとどう向き合っていけるのか、私自身とてもドキドキしています。
より多くの方に楽しんでいただける様に、根気強く、精一杯、ミラちゃんに歩み寄っていきたいと思います。皆様ぜひお楽しみに!

Dimension W

・アルベルト・シューマン CV:石田 彰

Dimension W

・マリー CV:斉藤貴美子

Dimension W

・エリザベス・グリーンハウ=スミス CV:鈴木絵理

Dimension W

●スタッフ
原作:岩原裕二(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:亀井幹太
シリーズ構成:菅正太郎
キャラクターデザイン:松竹徳幸
総作画監督・プロップデザイン:りぱ
アクション監修:江畑諒真
メカデザイン:常木志伸
美術デザイン:谷内優穂・川村 巧
美術監督:竹田悠介
3DCGプロデューサー:井野元英二
3DCGディレクター:越田祐史
色彩設計:加藤里恵、
撮影監督:出水田和人(T2 studio)
編集:定松剛(サテライト)
2Dワークス:荒木宏文
音響監督:明田川仁
音楽:椎名 豪・藤澤慶昌
音楽プロデューサー:斎藤 滋
音楽制作:Lantis
アニメーション制作:Studio 3Hz×ORANGE

Dimension W

●キャスト
マブチ・キョーマ:小野大輔
百合崎ミラ:上田麗奈
アルベルト・シューマン:石田 彰
マリー:斉藤貴美子
エリザベス・グリーンハウ=スミス:鈴木絵理

Dimension W

公式サイト:dimension-w.net
公式Twitter:@Dimension_W

(C)YUJI IWAHARA/SQUARE ENIX
(C)岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
米魂参加決定!岩原裕二原作『Dimension W』TVアニメ化決定!

→2016年1月アニメ新番組特設ページ