MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『コードギアス 亡国のアキト』第4章舞台挨拶開催。第5章公開日決定!

コードギアス 亡国のアキト『コードギアス 亡国のアキト』第4章「憎しみの記憶から」が上映開始!
初日舞台挨拶に入野自由、坂本真綾、松風雅也、赤根和樹監督らが登壇!

7月4日(土)に劇場上映の始まった『コードギアス 亡国のアキト』第4章「憎しみの記憶から」の、キャスト・スタッフ登壇による舞台挨拶が行われました。

●『コードギアス 亡国のアキト』第4章「憎しみの記憶から」初日舞台挨拶
開催日:7月4日(土)
時間:8:30~本編上映/9:40~舞台挨拶
会場:新宿バルト9 シアター9
出演:入野自由(日向アキト役)、坂本真綾(レイラ・マルカル役)、松風雅也(シン・ヒュウガ・シャイング役)、赤根和樹(監督)、河口佳高(プロデューサー) ※敬称略

コードギアス 亡国のアキト

いよいよ最終章へカウントダウン! シリーズ最高のメカアクションが描かれる『コードギアス亡国のアキト』第4章「憎しみの記憶から」の劇場上映が、7月4日(土)より全国36のスクリーンで開始されました。

今回は、生憎の空模様だったにも関わらず、多くのファンが駆けつけた東京・新宿バルト9で初日舞台挨拶が行われました。

舞台挨拶には日向アキト役の入野自由、レイラ・マルカル役の坂本真綾、シン・ヒュウガ・シャイング役の松風雅也らメインキャスト陣に加え、監督の赤根和樹、サンライズの河口佳高プロデューサーが登壇し、観客から大きな拍手が送られました。

第4章について感想を聞かれた入野は「第3章では人間模様やキャラクターの内面が中心に描かれていたんですが、第4章ではそういう面もありつつ戦闘シーンが“赤根節”とも言えるメカアクションで見どころ満載です」と冒頭から繰り広げられる『コードギアス』ならではのアクションシーンを大絶賛。

コードギアス 亡国のアキト

また、アキトを演じた感想については「(アキトの)時折見せる笑顔があったり、第4章ではより人間らしくなったアキトが描かれているので、会場にいる皆さんも一層、感慨深いんじゃないかなと思います」と語り、ファンと共に歩んできた作品だからこそ喜びもひとしおの様子。

第4章からの新主題歌に決まった新曲「アルコ」ついて聞かれた坂本は「第1章から第3章までの主題歌だった「モアザンワーズ」は、ちょっと重たい印象で、アキトの憂いやダークな部分を描いた主題歌だった」と振り返り、今回の曲については「アキト自身が変わってきたこともあり、ちょっと希望を持たせるような曲になっている」と、新主題歌の印象を語りました。

コードギアス 亡国のアキト

第4章について感想を聞かれた松風は「凄いですよね。ボリューム満点で、ストーリー展開も情報量も多くて、僕の心のキャパシティーが溢れています」とコメント。また、メカアクションについては「爆走シーンも凄いですけど、冒頭で登場したフロートシステムの先っぽに付いているヴェルキンゲトリクスのオレオレ感(笑)、滑走路のシーンも田舎道だったら虫がいっぱい付くなって思いました」と、独特なコメントに会場は爆笑に包まれます。

コードギアス 亡国のアキト

キャスト陣が絶賛したメカアクションのコンセプトについて赤根監督は「空間を有効に使える3Dと日本のアニメーションのスピード感を融合させるべく、制作スタッフと試行錯誤をしながら手掛けました。かなり満足いくものとなりました」と確かな手応えを覗かせました。

さらに、重要となる“音”についても「ガトリングなどの銃撃音もリアルにしたり、劇場で上下左右から音が降ってくるような体感をしてもらえるような戦闘シーンにしました」と重低音が轟く迫力満点のサウンドになったと熱く語りました。

コードギアス 亡国のアキト

最後に登壇者が一人ずつ会場の観客へのメッセージとして、各々が作品への熱い想いを語り舞台挨拶は幕を閉じました。

河口プロデューサー:第3章を公開した5月から近いタイミングで、皆さんに観て頂けることを幸せに思います。今後とも『コードギアス亡国のアキト』をよろしくお願いいたします。

赤根監督:こんなに多くの人に来て頂けてありがたいと思います。最終章に向けて、全スタッフ&キャスト共に、面白いモノができるようがんばっていますので楽しみにしていてください。

松風:他の芸術もそうだと思いますが、良いモノを作るだけでは駄目で、それを理解して応援してくれる人がいて、初めて成立するものだと思っています。本当に皆さんのおかげです。

坂本:本編終了後に流れる最終章の予告で、レイラがボロボロになっているシーンがありますが、最終章ではどんな展開が待ち受けているのか、第4章まで何度も観て、頭の中を整理しながらラストを楽しみにしたいと思います。

入野:第1章の時からこのエピソードは大切だと毎回言ってきましたが、改めて第4章まできて、無駄な台詞、無駄なエピソードなど無駄なものは一切ないんだなと実感しています。

コードギアス 亡国のアキト

●『コードギアス 亡国のアキト』第4章「憎しみの記憶から」上映後イベント開催決定!
監督の赤根和樹、キャラクターデザインの木村貴宏、アニメ制作スタッフによる、上映後イベントの実施が決定しました!

7月9日(木)は上映後にここでしか聞けない制作の裏話・設定などが飛び出すかもしれないトークショー付上映会、7月16日(木)はスタッフトークショーとは一味違った内容を実際に映画をご鑑賞いただきながらお楽しみいただける生コメンタリー付上映会が実施されます。

さらに、来場者特典として、9日(木)のトークショー付上映会ではアキト・シン・アシュレイ、16日(木)の生コメンタリー付上映会ではリョウ・アヤノ・ユキヤの複製原画セットが配布されます。

こちらのイベントへのご参加には専用のチケットが必要となります。

コードギアス 亡国のアキト

・7月9日(木)
実施劇場:新宿バルト9
実施時間:19:00の回 シアター9(上映後トークショー) ※イベントの終了は20:40頃を予定
登壇者(予定):赤根和樹(監督)、木村貴宏(キャラクターデザイン)、島村秀一(総作画監督)、井野元英二(3DCGアニメーションディレクター)
来場者特典:複製原画セット(アキト・シン・アシュレイ)

コードギアス 亡国のアキト

・7月16日(木)
実施劇場:新宿バルト9
実施時間:19:00の回 シアター6(生コメンタリ―付上映) ※イベントの終了は20:30頃を予定
登壇者(予定):赤根和樹(監督)、木村貴宏(キャラクターデザイン)、島村秀一(総作画監督)
来場者特典:複製原画セット(リョウ・アヤノ・ユキヤ)

コードギアス 亡国のアキト

チケット料金:通常料金
一般・大学生:1,200円、シニア(60歳以上):1,100円、高校生・小中学生・手帳割引:1,000円
※全国共通特別鑑賞券は劇場窓口でのみお引き換えが可能です。
チケット販売:新宿バルト9公式HP「KINEZO EXPRESS(インターネット販売)」および劇場窓口にて。
販売スケジュール:KINEZO EXPRESS・窓口販売:好評発売中
※窓口販売はインターネット販売で残席がある場合のみの販売となります。

注意事項
※両日とも登壇者・イベント内容は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
※16日(木)はコメンタリ―付上映となりますため、上映中にもトークが入ります。
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りします。保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

●『コードギアス 亡国のアキト』最終章「愛シキモノタチヘ」
2016年2月6日 劇場上映決定!

コードギアス 亡国のアキト

公式twitter:@GEASSPROJECT
 ハッシュタグ:#geassp

『コードギアス 亡国のアキト』
第4章「憎しみの記憶から」好評上映中
最終章(第5章)「愛シキモノタチヘ」2016年2月6日劇場上映!!

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST

●次の記事もオススメ ——————
ついにクライマックス突入!『コードギアス 亡国のアキト』第4章あらすじ

第4章は戦闘山盛り『コードギアス 亡国のアキト』第3章 スタッフトーク

『コードギアス 亡国のアキト』は全5章に!第4章先行カット公開!

坂本真綾「カタギみたいだね」『コードギアス 亡国のアキト』舞台挨拶

Extra 『コードギアス 亡国のアキト』第3章「輝くもの天より堕つ」